FC2ブログ

未分類

悩みの対処法

 ←僕の詩作の背景 →心戸惑うとき
相談がありました。
゛今はとっても幸せなのに、主人の過去が許せないから現在のすべての行動も理解出来ない゛と訴えるのです。

僕は聞いている間、退屈してしまいました。
理由は私とは随分生き方が違うからです。
過去にこだわって、過去に生きて、そこを足場に人生を渡っていると
すべてが過去に染まってしまう。
今、何でもなかったらなんでもないんです。
人生なんて今なんだから、今が幸せならそこを立ち居地にして生きていけば
簡単にしかも劇的に考え方が変わってくると思うのですが。

過去も未来も、現在がなければ人生なんて存在しない。
過去のことは除けといて、今幸せだと思うことを紙に書いてみると今の自分がよくわかるようになります。
こんなにも、こんなにも幸せだという事がわかってきます。
なのに、何をこだわり、何を心配しているのか。
古い新聞をいつまでも大事に持ったって仕方ないでしょうに。
こういう人は大体暇なんですね。
暇だからこんなことを考えて楽しかるべき一日を淋しくさせ
他人までも淋しくさせてしまうのです。
何か打ち込めるようなことをしたらいい。
何か夢中になってやれるようなことをしたら、こんなつまらない一日にはならない。
幸せは人から与えられない。
幸せや生き甲斐は自分から取りにいかないと手に入らない。

僕はいつもこんなふうに日々を過ごしているのですが。
         
                  





記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【僕の詩作の背景】へ  【心戸惑うとき】へ