FC2ブログ

未分類

人の仕事で大切なことは

 ←余計なことですが →幸せの解釈
保険の勧誘
SAVE0065.jpg

一ヶ月前から私のところに保険の勧誘のために、何回も訪問してくれる方がいる。
タイミングが合わず、まだ一度もお目にかかっていなかった。
名刺の数を数えたら7枚あった。
一昨日の土曜日、その方と初めてお目にかかった。
私は、お話を聞く前からその保険に入ろうと思っていたので、快諾を即答した。

いくら訪問しても、先方が留守でなかなか会えぬことがあります。
しかし、私は留守なほどよいと思う。
五回も六回も留守で、やっと七回目で会えたというような時には、
大概の頼みごとは、快く承知してくれることがある。
こちらの熱意と誠意が、会わぬ前から相手に届いている事があり、
あたたかく迎えてくれることがあります。
だから目的の方とお目にかかれなかった時、よかったと思うようにすると、
営業が楽しくなってくるのでは。
この方はこんな初歩的な営業の秘訣をよく承知の上で、頑張ったのかと思うと、
なんとなく、術中にはまってしまったのかと思うこともあるけど、
生活が出来なくなるほどの金額ではないので、
その方との友情を得たものと考えれば何とかなる。

来月から一日、三杯のコ-ヒ-を一杯半に節約して生活をしないと・・・・

本日は子供達とみんなで食事会・・・
可能な限り、低価格のものを注文するよう、
子供達に仕向けようと思うのである。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【余計なことですが】へ  【幸せの解釈】へ