FC2ブログ

未分類

中高年を過ぎたら・・・

 ←なにもすることがないのは悪いことか →今日も一日幸せに
SAVE0022.jpg


* 異性の友人を持つことは人生の大切な知恵でもある。

下心あっての話ではなく、人生後半の充実感を得る方法でもあります。
男性と女性の間では友情は生まれないということはありません。
異性の友達がなかなか出来ないという人は、
不必要に相手との距離を縮めようとするからではなかろうか。

異性の友人、友情関係を長く続けたいなら、
一定の距離感を保つことが大切です。
それが出来ないから、
その関係を維持することが出来なくなるのではないだろうか。

異性の友達を持つと、
時として、同性の友達や家族から得られる満足感とは違うものを、
手にすることが出来ることがあります。
また、同性では決して気がつかないような、
辛辣な意見や忠告をしてくれることがあります。

誰とでも気軽に声を掛け合っていくうちに、
ふとしたきっかけで友達になれる機会が訪れることが多々あります。
そして付け加えるならば、
その異性の友達の対象は、
下は小さい子供から上は70.80歳以上の幅広い人達と、
よき異性の友人関係を維持していくことが出来たら、
人生、こんな有意義で素敵なことはありません。

僕は若い頃、
講演の中で、ご主人のことを旦那といい、
家内のことを女房と表現していた時期がありましたが、
女性からみて、教養のある言葉ではないと女友達から指摘を受け、
ご主人とか、家内とか、奥様とかの表現に直したことがあります。

また、書店で僕の本が乱雑に置かれ、販売されていたのを、
整頓してくれた方も居られました。
大変感謝しています。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【なにもすることがないのは悪いことか】へ  【今日も一日幸せに】へ