FC2ブログ

未分類

マロを襲う猫について

 ←頭髪は自毛ですかと聞かれた。 →なにもすることがないのは悪いことか
昨日の夕暮れ時の帰宅中、
チャップリンや、あの猫がいる所を通りかかった。

あの猫がお腹を上に向けて気持ちよさそうに寝ていた。
ちょっとからかってやろうと思い近づいた。
よく見ると、
なんとお腹一面が皮膚病にかかり、赤くただれていた。
彼らは寝場所と食事だけ与えられ、外で飼われていると知った。
その姿を見た時、どうしてこんな辛い姿にと心が痛んだ。
病院にいったり、薬を塗れば直ると思うけど、外猫といえどもよその猫。
どうにもならないもどかしさがある。

あの子は、マロを襲い、僕を襲うことはない(この前の水鉄砲で仕返しをした時は特別)。
そうするとやはり、幸せそうにしているマロに嫉妬しての行為ではないだろうか。
もしそうであるなら、かわいそうでならない。
明日から根気よくあの子に話しかけ、可能な限り近づいていこうと思う。

悪猫とか悪嫁猫なんて決して言わないようにする。
みんなそれぞれ、いろんな事情を抱えて生きているわけだから、
大きな命も小さな命も、互いに思いやらんといけないとつくづく思った。

チャップリンがあの子を可愛がっている理由がなんとなくわかった。
僕もチャップリンに負けずとあの子に親切にしなければ・・・・

帰りかけたら、チャップリンが何処からともなく出てきた。
僕が " ああ・・チャップリン・・今まで嫁さんにひどいこと言って、ごめんね、
      明日から可愛がるから・・・ごめんね" と言うと
チャップリンがニャ !と言って僕の手にすりすりしてきた。
彼を撫でながら、僕は切なくなってきたのであります。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【頭髪は自毛ですかと聞かれた。】へ  【なにもすることがないのは悪いことか】へ