FC2ブログ

未分類

余計なおせっかい

 ←ジョゼ・ラモス=ホルタ氏を囲む会に出席した。 →あまりに理不尽な悪嫁猫の行動を報告します
昨夕、40歳代のご婦人がコ-ギ-犬と散歩していた。
その犬は、色も鮮やかな洋服を着せられており、
首にはハンカチのようなスカ-フをしていた。
いくら夕方とはいえ、まだ蒸し暑く、汗ばむような気温。
犬もさぞや暑いだろうと考えて、
彼のために余計なことを言ってしまったのであります。

"こんな日に洋服を着ていると、暑いのでは?"

  "家でも洋服を着ていて慣れているし、この洋服の生地は夏用で風通しもいいし、
   しかも外はほこりで汚いでしょう・・・ほこりが" 
と、キッとにらんで言われた。

その時、その犬はよその家の玄関横の植木で用を足していた。
自分の犬の汚れを気にする割には、
玄関を汚されたその家の汚れは気にならないのであろうか。

何も僕を睨まなくてもいいものを・・・

この暑いのに毎日洋服を着せられいるあの犬の気持ちを考えたら、
今夜は眠れないかもしれん・・・・


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【ジョゼ・ラモス=ホルタ氏を囲む会に出席した。】へ  【あまりに理不尽な悪嫁猫の行動を報告します】へ