FC2ブログ

未分類

捨て猫の続編

 ←子猫が四匹公衆便所の中に捨てられていた。 →太らないのはなぜか
一昨日の地方限定の小さな新聞の情報欄に・・・
  近くの公園のトイレに生後一ヶ月くらいの捨て猫が捨てられていました、
  どなたか里親になってください・・・・
という案内が掲載されていた。
私が見つけた捨て猫だと思った。
こんな優しい人もむいるんだと、ほっと胸をなでおろした。
しかし、人が出来るのに僕は何故しなかったんだろうと
心が痛む。
公園の近所に住んでいる僕が連れて帰り、この方のような処置を何故しなかったのかと
心が痛む。

言い訳だけど・・・
僕の家に持ち帰ったら、運よく里親を見つける機会がなくなるし、
家に連れて帰っても、万一誰も引き取りてがなかったら、保健所に渡さなければならなくなる。
それよりも此処においておけば運よく誰かに拾ってもらえる可能性があると勝手に解釈した。

僕も、この方のようにつれて帰り、広告して里親を探すべきだったかと
心が痛む。


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

その後を知らせていただき安心しました
人には、ここまではできるという限界のところがあるとおもいます
知っていればできた事も。

昨年まで広島は殺処分ワーストでした
保健所でそうしてはいけないと、広島でたちあがり活動してくださるかたがいます
東日本大震災の被災動物のもとにいちはやくいかれ保護活動をされたかたです
テレビでみららたかたも多いのではないでしょうか

犬猫みなしご救援隊
http://www.minashigo.jp/
広島県における犬・猫の定時定点回収の即時廃止を求める請願書
http://www.minashigo.jp/info/info_tangan.html

わたしも家族として責任をもって最後の時まで一緒したいとおもいます
愛情深い先生はその代表ですね
ありがとうございました

 

追伸
どうか飼えない方は、広島みなしご救援隊に連絡してください
みなしごの避妊去勢もしてくれます
広島県の定時定点収集の全面撤廃を指しておられます
先生と同じこころのかたです
http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/
哀しいなみだも、感動の涙もこぼれます
広島がやさしさで溢れますように・・・
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【子猫が四匹公衆便所の中に捨てられていた。】へ  【太らないのはなぜか】へ