FC2ブログ

未分類

旅の終わりへ

 ←僕がきみにできること →いま望んでいること
SAVE0094.jpg

かいなきこととは知りながら
きみから好きだといわれたくて
想いを言葉や詩情に託し
伝え続けてもう何年になるのかなぁ-
そうだよねぇ-
好きと言ってはいけないんだよねぇ-
立っている場所も
見ている方向も
眺める景色も違いすぎるから
こんなこと言ってはいけないんだよねぇ-
わかっているけど
僕の前を行ったりきたり
明るい声で笑ったり
楽しそうに振舞うきみを眺めていると
なんだか無性に憂鬱になってしまう
届かないきみへの想いが心の中で錯綜して
戸惑う心を静められない
僕は自分の位置を受け入れているから
近いうちきみから離れると思う
きっとそうするつもり
その時は
僕のことだからきっと元気だと思う
だからそれまで
少しだけ夢がみたいんだけど・・・
ほんのちょっとだけでいいんだけど・・・
だめかなぁ-・・・

そういう思いの中で
儚くてもそんな灯りを胸にして生きていけたら
僕の終わりはきっと晴れだと思う

今日まで 
頂点を目指して
仕事して 仕事して
時には非情なまでに対処して
時には憎まれ
時には疎んじられ
悔しさに身体を震わせた
夢中で歩いた幾星霜
振り返れば僕もすっかり齢を重ねたようだ
だからもういいと考えている
もう戦わなくてもいいと考えている
今日までの悩みも、苦しみも、辛さも、悲しみも、悔しさも
みんな彼方へ飛翔して
あと少しでやっと僕の自由を取り戻せる
穏やかな笑顔を取り戻せる
そう思うとなんだか思わず微笑んでしまう
そんな長き旅路の終わるその時に
僕の心の中にきみがいてくれたら
 どんなにうれしいだろうか
それが抱き続けた僕の愛の形だから・・・
 
ちょっとだけ
 少しだけ
  僕と一緒の旅の中へ・・・

                     2010・8・19日




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【僕がきみにできること】へ  【いま望んでいること】へ