FC2ブログ

未分類

今を生きる

 ←マナ-について考えよう →若い二人連れ
SAVE0047.jpg
人は年輪を重ねると
外観的な衰えと
老いたがゆえのさみしさを
甘受する心のおおらかさが必要となる

この反するふたつの心の狭間で
思いが振り子のように揺れ動く

齢若きころは時間と闘った
これからは孤独という時間と闘わなくてはならない
ただ孤独という言葉にたじろぎ
孤独という時の経過を嘆くのは
今日までの人生が不覚悟であったということでもある

人が手に出来る時間は
過去でもなければ将来でもなく
  過ぎていく今という刹那の時間だけ

これからの残りの時間を
どういう人と
どういう係わり合いをもち
どういう人生を送りたいのか
透徹した思惟をもって
今のこの時を生きていきたいと思う

人はいつか動けなくなる
いつか歩けなくなる
だからその時がくるまで
歩き続けなければならない
普通に生き 普通に死なないために
 行く道を定め歩いていかなければならない

あれを待ち これを待ち
 心波立つ季節の中で
  またひとつ僕は年を重ねていく・・・



* 約半年の間、恋愛詩ばかり掲載してきましたが、出版のために脱稿したら、なんだか気が抜けて しまった。作品を書いて発表している間は、僕は紛れもなく純粋だったし、年若き頃、僕の心を惑わせたいろんな人を思い出しながら、たくさんの想い出を言語に変えて、昔日の想い出の中で僕は確かに恋愛していたんだろうと思う。
物語の中で僕の心は脱稿と共に空の彼方に昇華した。
心地よい疲労感の中で、いつか再び湧き上がるであろう創作意欲を心待ちにして・・・




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【マナ-について考えよう】へ  【若い二人連れ】へ