FC2ブログ

未分類

届かなかった心

 ←僕の一番の楽しみ →戸惑い
SAVE0064.jpg


あなたとはじめてあった時
僕は齢を重ねた大人だった

離れていく明日を引き止めたくて
いくつもの言葉をつなぎ合わせ
いくつもの想いを言葉に託して
 届けたけれど
うまく心を伝えられず
言葉が虚しく空回り
あなたの心を開く事が出来なかった

確かめれば 確かめ合うほど
 離れていくなら
僕は諦めなくてはならないと思う

はじめから眺めている景色が違い
求めていたものが違うのだと
ひとつでも 
あなたから多くの答えが欲しかったけど
あなたは 何も言わず 何も答えず
いつも ただ微笑みうなずくだけ

風が変わり
 季節は移ろい
花が咲き
 木々が色づき
戸惑う想いが四季の香りとともに時をかけ抜ける

そんな流れて止まらない
自然の理を受け入れ染まりながら
探し求めていけば
結局 別れ道に辿り着くから
ここらで僕も孤高な旅人になろうと思う

あなたにとっては僕の話は瑣末な俗事かもしれないけれど
僕にとっては運命(さだめ)を走るひと筋の灯り
一言一事が哀しいまでの刹那の願い

いくつもの切なさと
いくつもの淋しさを重ね合わせれば
いつかきっと
許される愛に辿り着けるかもしれない

僕がまだ人を愛する優しさが消えぬうちに
  終わりにするね
 
 夏もそろそろ無口な秋へと向かうから
  あなたのこと・・・
    終わりにするね

                              2008.8. 2日




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
僕の一番の楽しみ ←僕の一番の楽しみ    →戸惑い 戸惑い

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【僕の一番の楽しみ】へ  【戸惑い】へ