FC2ブログ

未分類

蒼き空の下の出来事

 ←取り急ぎ →僕が大学生の時の詩情です
 
  過ぎた時を・・・

SAVE0163.jpg


探り求めて行けば
きっと別れに道に辿りつくから
悟ったふりをして
僕は全てのことを受容する

心の中で反芻してみる
幸せ 幸せ 不幸せ・・・

テ-ブルの上のコ-ヒ-カップが
すっかり無口になった

ふたりの間の空気も不透明さを増し
幾つもの切なさを重ねる度に
僕達の日常から笑顔が消えていく
季節の中で
風の色が変わり
記憶の中の風景までも
泡沫のごとく消えていく

愛惜を癒す術もなく
音もなく過ぎていく瞬時に染まりながら
微笑むしか答えがない

愛の終わりの空疎な時が
覚めない蠱惑の中を彷徨し
今もなを
あなたの気配は
あなたの形をして
  僕の心を寡占する

  儚くも 消えた残像 今もなを 消えぬ気配が 遠き日濡らす


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【取り急ぎ】へ  【僕が大学生の時の詩情です】へ