FC2ブログ

未分類

エビフライの尻尾

 ←日本の国会議員の無能さについて →思惟を巡らせて
 
  僕の自虐的好み
僕は他人様にはあまり知られたくない好みがある。

僕はなんでも食べ物の切れ端がとんでもなく好き。
例えばエビフライの尻尾のところ・・・あのパリッとした感触がたまらない。
家族がちぎって食べ残したエビフライの尻尾の所を、みんなに拝み倒していただいている

また巻き寿司の端っこ、、サンドイッチのパンの耳のところ、カステラの端っこ・・・
食パンの端っこ(食パンを購入したらまず端っこの匂いを心行くまで嗅いでしまう)
とにかく食べ物の端っこの方に価値を見出している。

新刊を購入して読み始め、中頃まで来ると、どうしても早く結果が知りたくて、
最後の章、つまり端から読んでしまう。

映画を観る時の席は必ずいつも端っこがいい。
何かの時、みんなで集合写真を撮る時も、僕は決まって後ろの端に席を確保し並ぶ。


とにかく僕は少年のころからこういう変わったところがある。
齢を重ねた現在、こうやって社会の端っこにぶら下がりながら、
懸命に暮らしている現実は、
僕の幼年期からのすでにそういう惨めたらしい癖性に由来している。




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

巻き寿司の端っこ、サンドイッチの耳、カステラの端っこ、美味しさが凝縮された所ですよ!幼い頃、とても内気でらしたのですね。今でもシャイなところが垣間見えますが
叙情詩を愛される先生らしいと思います。
惨めめたらしいなどと思いません。微笑ましいと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【日本の国会議員の無能さについて】へ  【思惟を巡らせて】へ