FC2ブログ

未分類

父よ母よ故郷よ・・・第3章

 ←父よ母よ故郷よ・・・第2章 →僕の大切なマロはこんなふうに寝息を立てて・・・
  父が逝く  母が逝く 兄が逝く
SAVE0145.jpg

その母も父が亡くなって二年ののちに、病で倒れました。
病のため寝たきりになり、目も見えず、自分で起き上がることも叶わず、
上をむいたまま、やむことも無き痛みに耐えながら、
とうとう雨の降る日に、この世を去っていきました。

私には私を包む故郷がある。
今は亡き父や母や兄と共に過ごした思い出がある。
父を思えば生きる勇気になり、母を慕えば優しくなれ、
兄を思えば、今また涙になる。
そして今、遠く離れた故郷を偲べば、辛いことも、悲しいことも
みんなみんな夢の中・・・・


  父母ねむる島の里

北国では降り続く雪のため
星空も 太陽の光さえも
見えぬ日が続くという

我が故郷の大空は
寒さにも負けず
抜けるように澄み渡り
夜空の星座は耀き瞬く

父が去り 母逝きて十余年
いま故郷の山に眠る父よ母よ
 寒くはないか
   寒くはないか・・・・


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【父よ母よ故郷よ・・・第2章】へ  【僕の大切なマロはこんなふうに寝息を立てて・・・】へ