FC2ブログ

未分類

出版します

 ←日曜日の僕とマロの一日 →幸せの内容
 愛する私の子供達へ・・・
  遺したい言葉
   伝えたい想い


このタイトルで五月か六月に上梓します。
 例えば昇華の時が来た時、私たちは子供たちに何を遺したらいいのだろうか、
 地位か名誉が財産か・・・
 こんなものは何の役にも立たないのではないだろうか。
 我が子に遺す最大のものは、自分の生きざまをおいてほかにないと思う。
自分がどう生きて、どう考えて生きてきたか・・・
こんなことを言葉に表して、伝えていきたいと思う。
後に残る子供たちの永久の幸せを願い、
深く心に染み込むような父母の思いを言葉に託してみたいと思う。

 
本文の語りの一編

私の愛する子供達へ
あなた達がこの世に生まれてくれたことで、
今日まで私がどんなに幸せであったことか・・・・
この喜びを感謝の言葉に託して届けたい。
そしてあなたたちの永久の幸せを心に願いながら
我が生涯を閉じたい・・・・
  

*本著書記載の作品の草稿原稿(詩稿)・・・自筆の原稿を
 差し上げます。
 ご希望の方はお問合せ下さい。
 ただお渡しするのは本著書が上肢されたのちになります




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

霞草 

当方、息子2人ですが娘の様に再々会話を交わすことも無いのですが、遠く離れていても母親への思いが深い事を、病気をした際思い知らされ涙出ました。私も息子達の永遠の幸せ祈ると同時に生きていく上で大事にしたい事を言葉に遺せたらと。出版待ち望んでます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【日曜日の僕とマロの一日】へ  【幸せの内容】へ