FC2ブログ

未分類

うたかたの時

 ←僕とマロの正月 →かみさんの機嫌はこうやってとる
  うたかたの時

SAVE0082_201412062112102de.jpg


舞い落ちる白き雪
季節はずれの淡き雪
近寄れば溶けて消え去り
ただ見つめるだけの
瞬く間の夢

その肩を抱き寄せる
そんな小さなしあわせに
酔いしれることも叶わず
何もできず
何も言えず
消え去る香りを見つめてた

時が季節の中を彷徨いながら
雪とふたつで通り過ぎた

はるかに過ぎた昔日の
彼方に消えた
未練と思案が
淡く切ない残像となって
心の中でせめぎ合う

*若いころこんなにも僕は青く至純だった、
 そして齢を重ねた今でも、こんな思い出をほんの少しのときめきと共に
 懐かしむ心があることに、なんだかいっぱいうれしい





記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

伝えたい事は沢山あったのに、やっと彼方から手の平に落ちてきた雪があっという間に消えてしまうように・・・終わってしまったのでしょうか・・・
年月は過ぎ、今もなんとなく、なんとなく少年っぽい感情が失せてない先生は素敵ですね・・・
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【僕とマロの正月】へ  【かみさんの機嫌はこうやってとる】へ