FC2ブログ

未分類

人情の機微

 ←12月の散歩道 →心をこめて
 
  SAVE0022.jpg
 
   人情の機微
平成 26年12月5日 発刊の拙作、(抒情の深層)から抜粋掲載

情けないと思うことがあります
それは
我が意が伝わらず
つい苛々して
怒ってしまった時です

虚しいと思うことがあります
それは
本当の自分を偽って
見栄を張って
嘘をついてしまった時です

焦ってしまうことがあります
それは
目標設定が定まらず
達成への追求と情熱が
減少してきたと感じるようになった時です

侘しいと思うことがあります
それは
卑小で弱い自分なのに
精一杯強がって
振舞っている時です

哀しいと思うことがあります
それは
心迷うその時に
すがるべき何物も持ち合わせていないと
自覚した時です

溜息が出ることがあります
それは
あなたと目線が合わなくなったことです

淋しいと思うことがあります
それは
あなたが居なくなったことを
淋しいと思わなくなったことです

人はみな
こうやって こうやって
人情の機微を悟っていくのでしようか

四季の移ろいに心を託し
季節 蕭々と流れる中で
思い出を目や心に遊ばせながら
過ゆく日々を重ねたいと思う

 僕のひとつの青春です・・・

  * 美しい物をみて美しいと思う心を持ち、豊かな山河に詠嘆の声を上げる時、
    人は人と生まれた本当の幸せを手に入れるのではないかと思います。








記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
12月の散歩道 ←12月の散歩道    →心をこめて 心をこめて

~ Comment ~

 

リズム感?があるこの詩、大好きです。心にすーと入ってきます。若い時は人よりも人よりもと訳の判らぬ焦り?を感じ、人を押しのけてでもと思いますが、歳を重ね多くの事を経験し、人情の機微を知る事になるんだと思いました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【12月の散歩道】へ  【心をこめて】へ