FC2ブログ

未分類

12月の散歩道

 ←日々ますます幸せに →人情の機微
  
  歳終の月  

幸せなことは
一年のはじめの自己より
年の終わりの自己の方が
幸せと感じられること

この一年
新しい友を得たか
心を揺り動かされる人と出会ったか
胸躍る出来事に出合ったか
大切な人を守れたか
愚痴も言い訳も恨み言も
尊さと覚悟の日々に開花させたか
照る日 曇る日 風雨の日
悔やまれることの多きこの年を
こころ新たに
命の限りを美しく生きてきたか

過ぎた日々の淡き寂寥が
時を濡らして消えていく
木枯らし寒き今日の日を
叶わぬまでも
慎ましい夢をこの身に纏いながら
思いもうけて越えていきたい

 あと少しで枇杷の花咲く年の暮れ・・・・です。 

                              2018年 12月 7日

* もう12月も中旬です、早いですねぇ…
  隣家の庭先の大きな柿の木に一つだけ果が残っています。
  その果が風に吹かれて揺れている。  
  なんだか未練と執着を抱いて懸命に生きている僕の心を投影しているようで・・・・
  、 
  

⁂ 語彙説明と読み方
  思いもうけて・・・・大和言葉で期待をしてという意味です
  纏い(まとう、とよみます)
  


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【日々ますます幸せに】へ  【人情の機微】へ