FC2ブログ

未分類

犬という名の親友

 ←老いて、彼方へ →大変気持ちのいい夜であった
  
  老いてゆくマロの姿に  

20180930173356456.jpg
  
  本当に悲しそうな顔で外出する僕を見送るマロ、

外出から帰るとマロが階段の上のこの位置で僕を迎える。
いつも遊んでいるのに、大はしゃぎで飛びついてくる
幸せな時もそうでない時もいつも寄り添い
時には邪険に扱っても怒らず疑わず信じてくれ
僕が虚しい時、黙って話を聞きながら、僕の膝に手を置く。
僕が体の調子がすぐれない時、そばから一歩も離れない
家人と声高に言い争う時、すぐさま家人と僕の間に入り込み
言い争いを止めさそうとする
 それから、いつも家人に寄り添い慰める・・・

彼は親友であり、僕の大切な兄弟でもある。
その彼が家族の誰より早く老いてゆく、
一日一日老いていく・・・。
最近は階段の昇り降りが充分に出来なくなった。
散歩の時、僕より後から歩くようになった。

衰えていく彼の様子の全てを心に深く刻みながら、
最後の最後まで心を重ねて、過ぎていく日々を共にありたいと思う・・・・

そして、いつかその日が訪れたたら
僕は彼の身体を両の手で抱きしめて、
いっぱいいっぱい抱きしめて、僕は大声で泣くと思う。
 
 マロ!!・・・マロは僕の家の家族になって幸せだったか
 実の親も兄弟も知らず、友達もなく、いつもひとりぽっちで寂しくなかったか、
 僕や母さんが親代わりだったけど、それで本当に幸せだったのか・・・・
 家族になってくれ、僕の家を守り、人を思いやる大切さを教えてくれて本当にありがとう!!


と言って、僕はきっと大声をあげて泣くと思う。
誰よりも,誰よりも泣くと思う・・・・・




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

犬は喋れないけど、愛する飼い主の事はどんな事も分かってるそうです。人の何倍ものスピードで老いの域に達し、出来てた事が出来なくなり・・でもこれから同年齢?若い頃の姿思うと涙出ますが、まだまだ先があります。飼い主といる事が一番の幸せ・・出来るだけ長く一緒にと祈ってます。

NoTitle 

気持ち非常によくわかります
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【老いて、彼方へ】へ  【大変気持ちのいい夜であった】へ