FC2ブログ

未分類

うちの嫁さん

 ←こういう事もあるんですねぇ・・・・ →病院と云うところ
  
  うちの嫁さんです・・・

先日の病院の受診の時の出来事です。

大きな病院に僕が一人で行っても受診の方法がわからないだろうと、
長男が心配して自分の嫁さんを僕に同行させた。

受付から、受診受付処理、医師の説明の同席、支払い迄僕に代わってみんなやってくれた。
支払いを済ませている時、偶然、そこに知り合いの友人が居て、僕に声をかけてきた。
"ヒラシオさん !!、どこか悪いのですか"
"お連れの女性はあなたの娘さんですか"と聞かれたので、

"いいえ、うちの嫁さんです"と僕は答えた。
知り合いが驚いたような顔をしていたけど、
別になんということもなくやり過ごした。

本日別の知り合いから電話があって、
"ヒラシオさん、あなたの嫁さんは大変若い女性らしいね"
最初は何を言っているのかわからなかったが、
先日病院で出合った知り合いが、うちの嫁さんという意味を取り違え、
僕の嫁さんと解釈してしまい、
どうも口惜しまぎれに吹聴したらしい・・・

長男の嫁さんと言えばよかったのに、僕はうちの嫁さんと言ってしまった。
ちなみに長男の嫁さんはまだ30代後半・・・

僕は誤解を打ち消そうと思ったが、
病院で偶然会った知り合いのあの悔しそうな顔を思い出し、
そのままにしてもいいかなぁ・・・と思ったりしている。
なんだか自慢なのである・・・・











記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

息子様の思いやり、夫に従って付き添って下さったお嫁様も素晴らしい!
親から子への思い、子から親への思いが、普段から、培われているのですね・・・
誤解されたということは、まだ、いけてる!って事かもしれませんよ。

NoTitle 

うふふ、
愉しいお話ですね
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【こういう事もあるんですねぇ・・・・】へ  【病院と云うところ】へ