FC2ブログ

未分類

季節を越えて

 ←お墓の移設  →二月の情
 
 いくつもの季節を越えて


SAVE0094.jpg

日々の催事に心を奪われ
夕焼けがどんなに心に沁みるか
曙光がどれだけ希望をかきたてるか
月の灯りがどのくらい心を癒してくれるのか
ゆっくりと景色にこころを重ねるゆとりもなく
今日もまた一心不乱にかけぬけた
振り返ればもう一月が過ぎていく

切ないと思えるほどに一日が足早に遠ざかる
自然の中の小さな命を身に纏い
これからも争いのない
閑寂な時を刻んでいきたいと思う

耳を澄ますと木々の枝や葉のそれぞれが
囁いている声が聞こえてくる
人間の耳には聞こえてこない
そんな僅かな話し声が
はっきりと聞こえてくる
僕はそういう人生を送りたいと思っている

またひとつ
またひとつと今日を重ねて
春を待つ・・・・

 * 読み方
 1.瑣事・・・さじ  2.曙光…しょこう.  3.纏い・・まとい



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
お墓の移設  ←お墓の移設     →二月の情 二月の情

~ Comment ~

NoTitle 

その気持ちよくわかります

確実に過ぎてゆく時の中で・・・ 

二度と訪れることがない今日一日を懸命に生き、今ある物を大切に日々過ごせば・・・目で、耳で、肌で感じる自然の移り変わりも、もっと、もっと愛おしく思えそうです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【お墓の移設 】へ  【二月の情】へ