FC2ブログ

未分類

ミカンの丘・・・松原美代さんの寄稿

 ←投稿原稿掲載  ミカンの丘・・・・最終回 →投稿原稿を読み終えて・・・・感想
  
  お礼

SAVE0038.jpg

眼底出血で見えにくくなった目を必死でこらし、力のなくなった手で、
たどたどしく書いたであろう弟の心中を思うと、不憫でなりません。
刻々と迫りくる死の恐怖と戦いながら、心の安堵を妻や子供、周りの人すべてに対し、
精一杯感謝することで、彼は少しずつ神様になっていったのでしょうか・・・・
この散文詩を思い出しては読み返し在りし日を偲んでおります。
神様はどうしてこんな弟をお召しになられたのでしようか・・・・
人生の無情を考えます。
拙い作品を評価下さりありがとうございました。
弟の散文詩を広く一般の方々に公開することが、
果たして彼の意思に添うことかどうかわかりませんが、
私の決断が弟への供養になることを祈るばかりです。

残された遺族とともに、このブログに公開戴きましたご恩を心に刻み、
彼のためにも元気で生きていこうと思います。
ありがとうございました。
                         完
         
           徳島県那賀郡羽ノ浦町     松原美代       


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

松原美代様・・・ 

毎回、涙が止まらない散文詩でした。が、最期に、計り知れない痛み、不安、焦燥、苦しみから、解き放たれた謙二郎さんは、神様となり、非情な病魔にも、屈しなかったんだ・・・と思えました。今は、遠い空から、笑顔でミカンの丘を見守っていて下さると思えてなりません・・・・・
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【投稿原稿掲載  ミカンの丘・・・・最終回】へ  【投稿原稿を読み終えて・・・・感想】へ