FC2ブログ

未分類

秋の日の追憶

 ←往時を駆け抜けて・・・ →こんな投稿作品が届きました
 
    母はコスモスになった


 SAVE0104.jpg

故郷の庭の片隅に紫色のコスモスが咲いた
母が亡くなってから毎年同じところに咲き
吹く風と戯れている
 母はコスモスの咲く季節を愛した

野山一面に群生するコスモスの景観よりも
深山幽谷にそっと咲いている
そんなコスモスが好きだと言った
これから逝く道を悟ったような言葉だった

病む日々を越え
あれほど帰りたがっていた故郷の家に
母はコスモスとなって帰ってきた

僕はそう思うようにしている
だから今年もまた秋の終わりまで
 しばらくのあいだ母と一緒だ

どこからか子供を呼ぶ母親の声がする
茜に染まる故郷の秋の夕暮れ・・・
 
 日あしもめっきり短くなった



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

コスモスの花って・・・ 

か弱いようで、吹く風にゆらゆら揺れてもしっかり生えている・・・お母様は、何もかも包み込んでしまう優しさの中にも何か芯の強さを持ってらしたのですね。
深まる秋・・・時を止めて今暫く、コスモスに咲いていて欲しいですね・・・

 

読みました
なんだか知らないけど涙が出そうです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【往時を駆け抜けて・・・】へ  【こんな投稿作品が届きました】へ