FC2ブログ

未分類

僕の詩情の原風景・・・その一

 ←今から博多に行ってきます →僕の詩情の原風景・・・その2
 
 カラスと一緒に

SAVE0036.jpg


母は何かあるといつも僕を抱きしめた。

テントで40点しか取れなかった時も
悪いことして先生に叱られた時も
喧嘩して泣いて帰ったときでも
いつもいつも抱きしめた

"清さんがいるだけで母ちゃんはうれしいんよ"と
両手でしっかりと僕を抱きとめた

学校から帰るとすぐに家を飛び出し、
山を駆け回り、木に登り、海に飛び込んだ。

夕暮れ時、迎えに来た母と一緒に手を繋ぎ、
歌を歌って家路についた

"清さん・・あの空を見てみんさい、、あのカラスはお父さんカラスなんよ・・・
一日中働いて、今から家に帰るところなんよ"

母の指さす空の彼方を、数羽のカラスがゆっくりととんでいった



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

どんな時でも・・・ 

愛情を惜しみなく、与えて下さったお母様なのですね・・・愛されて、育った方は、心が、豊か・・・創作活動に、お母様の愛が、根付いているような気が、します。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【今から博多に行ってきます】へ  【僕の詩情の原風景・・・その2】へ