FC2ブログ

未分類

定年後の妻との付き合い方

 ←尊敬する人を持つというしあわせ →物は言いよう
 
  妻との賢いつき合い方


IMG_0007.jpg
講座で僕が話した内容が好評だったので、ちょっと自慢したくて書き込みします・・・・。


この期に位置する妻という存在は、夫が考える域をはるかに超えて強い存在になっている。
今までのように威張って通れる存在にあらず。
妻とどう付き合えばよいかなどと考える前に、まず家事を手伝うこと。
こうすれば邪魔者扱いされないですむ。
それに加えて大切なことは
1..ありがとう
2..ごめん、とか、すまん
  以上の言葉をことあるごとにためらわずに言おう
3..妻をあてにしない男になろう
4.妻に勝とうと思わない、また勝たないのが一番無難
 すなわち決して争わないことが肝心である
5..妻のやることに決して干渉しない
6..内閣総理大臣が妻で、夫は官房長官に徹すること
7.外出した時、金額の多寡に関係なく簡単でもいいから
 妻にお土産を買って帰ろう
8.たとえ妻がどんなに不細工でも、時々、きれいだねぇ・・とか、 
 素敵だねぇ-とか、思っていなくても必死で褒めよう
 以上八項目を懸命に実行すれば夫の老後は心配ない。

こんなことを話したら、聴講されていた女性だけから賛同の拍手を戴いた。

僕はなんだか非常に虚しくなった。

帰り道、妻の大好きな420円のケ-キを二個購入した、
僕はコンビニで100円のコ-ヒ-を一つ買った。
僕はなんだか複雑な気持ちになった。

  空は青空、良い天気・・・・以上


記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

 

ごぶさたしています。
相変わらずたのしいですね

夫の哀愁が、漂いますね・・・ 

夫と妻・・・お互い常に、相手を思いやる気持ち、感謝の気持ちが、あれば、そして、その気持ちを行動に出せば、定年後の生活も円満にいく気が、します・・・
ただ、老いると、我が身が、一番となってしまい、相手をおざなりにしてしまいがちになるかも・・・ですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【尊敬する人を持つというしあわせ】へ  【物は言いよう】へ