FC2ブログ

未分類

種は違っても

 ←犬はこんなに優しいのです →生きるということ
SAVE0140.jpg


僕は人間で、マロは犬・・
生きている世界が違うけど、僕達は心が通い合っている。
人は誰かに必要とされているという満足感があれば、
それだけで生きていく力となれるものだと思う。

僕は間違いなくマロに必要とされているし、
僕もマロを必要としている。

マロは人間ではないので、人間の言語をつかって生活が出来ない・・・、
だから・・・
痛いとか、やめてとか、辛いとかそんな自分の思いを僕たちに伝えることが出来ない。
辛いときには悲しい顔をするし、淋しい時は顔を背けて精一杯の抵抗を示す。
嬉しいときは顔をクシャクシャにして笑い、
物思いにふけっているときは、目を一点にして、じっと同じところを見ている。

動物はすべて人間と同じ心を持っているのです。
何があろうと虐待したり、放置したりしてはいけません・・
痛くても痛いと言えないし、辛くても辛いと言えないのです・・・
同じ世界に生きている種類の違う人間なんです・・・・

僕が在宅している時、マロは片時も僕から離れない、
夜中に目を覚まし、
僕が隣で眠っているのを確認して、再び眠っていると聞かされた。
また突然僕が居なくなるのが不安なのだと思う・・・

今夜も僕のベットの横で軽い寝息をたてて安心して眠っている彼を眺めながら・・・
マロは僕が居なくなったらどうやって生きていくんだろうと本気で思っている。






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

マロちゃんの為に1日でも多く長生きして下さい。
我が家に猫が4匹います。私が居なくなったら、猫たちが路頭に迷う事になるので、1日でも多く長生きしなければと思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【犬はこんなに優しいのです】へ  【生きるということ】へ