FC2ブログ

未分類

寄り添ってと共に生きる

 ←夢の中で・・・ →老いの解釈
SAVE0157.jpg

病気になった時、何が悲しいかというと、
自分の病気がもう治らないかもしれないと分かった時。

しかし、それよりもっと悲しいことは、
自分の病気を心から案じてくれる人がいないと悟った時だと思う。

苦しみと戦うためには、
自分の哀しみや苦しみに寄り添う人の存在がなければ、
人は艱難を乗り越えることが困難だと思う。
一人で苦しみと戦うのは悲しすぎる。

こんなふうに考えていくと、
人生とは、
自分に寄り添ってくれる人を探す旅のような気がします。
ただ、寄り添ってくれる人を探すには、
自分が寄り添ってもらえるような人間でなければいけない。
人はしてきたようにしかしてもらえないから・・



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

ありがとうございました 

夢紀恵様

ご意見をいただきありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【夢の中で・・・】へ  【老いの解釈】へ