FC2ブログ

未分類

人間関係について一言・・・・

 ←夢を現実に 現実を夢のように →故郷の香り
 
  慣れてくるという功罪

SAVE0157.jpg

一生のうち、時として心を揺り動かされる人と出会う時がある。
その耀よう出会いの継続を阻害するものは慣れ・・・・

出会った時の感動と喜びは、
自分の行動に謙虚さを生み、
遠慮を生み、相手に気にいられようとして自分の言動を省察し、
思惟を巡らせるその先にありがたい、うれしい、尊敬する、崇める、畏敬心、畏怖の心、
が生まれてくる。


そこに慣れが生じると、
おのれの言動に我欲が出て、
感動も尊敬も感謝も全てが薄らいできて、
相手を大切に思う気持ちが半減してくる。

そこから自我が生じ、謙虚さが無くなっていく・・・

すなわち畏怖、畏敬の念も薄らいできて、
相手の存在そのものに感動がなくなり、
その人の存在や現実が当たり前のように錯覚してくる。


初心を忘れ、慣れが生じた人は、
身しらずで、横柄な言動が知らず知らずに言動に現れてくる。
慣れほど人間関係を瓦解する要因はない

物や道具はほっておくと古くなるように、
愛も心も努力しなければ消えていく。



SAVE0021.jpg

記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【夢を現実に 現実を夢のように】へ  【故郷の香り】へ