FC2ブログ

未分類

たばこの話

 ←はしたない性格について →タイトルなし
  
  たばこの煙

朝、喫茶サロンでコ-ヒ-とサラダとパンと卵とハムのセットで、
朝食をとるのが何よりのたのしみである。

ただ困ったことには、煙草を吸う客が時々すぐ隣に座った時。

今朝のお客は、座ると同時に煙草を吸い始め・・
飲食物が来るまで吸い続け、
食べている間も煙草の火を消さず、灰皿に置いている。
その間その煙草の煙があたりを支配している。

煙草を吸う人は、吸わない人の辛さがわからない。
隣の人が煙草を吸わないのに、
吸ってもいいかどうか何も聞かずに吸い始める人は、
自分が煙草を吸うのは当然と思っていて、
周りのみんなに迷惑をかけているという認識は全くない。
周りがどんなに辛い思いをしているかなどまるで考えない、
実に自分勝手な人間だと思います。

それと同じで、煙草を吸う人に対して露骨に嫌な顔や態度ををする人も、
自分中心で自分勝手な態度だと思う。
すなわち煙草を吸うことは周りに迷惑をかけるから、
吸わない人は守られて当然という価値観で生活をしている。

こういう価値観の人は、

周りの人が居ようと居まいと、
平然と煙草を吸う人と同じレベルであり、
煙草を吸う人と同じく、マナ-違反だと思います。

それにしても本朝はひどかった・・・
その人、お店に入ると同時に煙草を吸いながら,
僕のすぐ隣の席で、
大きな声で寸断なく携帯電話で話し出した。
ずっとずっと話していた。
みんな息を止めていた。






記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【はしたない性格について】へ  【タイトルなし】へ