FC2ブログ

未分類

年寄りの兆候

 ←黄金の雫 →はしたない性格について

 僕が近頃 齢を重ねたと感じること

僕は周りの人達から・・・
"お若いですねぇ"とか
"お元気そうですねぇ・・・"とか
"お年には見えませんねぇ・・・"などという他人様のお世辞を真に受けて、
自分は人と比べて年を取らない人間だと思い込んでいたところがある。
ところが最近、そうではないことが分かった !!
朝起きて顔を洗おうとして鏡を見る度に、
醜い姿かたちの顔を認識するようになった。
頭髪は寝癖で左右にねじれ、目は腫れぼったくて左右の大きさが違うように思えるし、
目じりの皺も増え、口の周りの皺も増え・・・・、
時々最近・・この人は一体誰だ? と思うようになったのであります。

走ろうとしたら時々足がもつれるし、
道路のコンクリ-トのほんの小さな凹凸に足が引っ掛かり転びそうになるし、
電車やバスを利用する時、空いてる席を目つけたら急いですぐ座りたくなる。

今までは楽しんで食事していたが、今は生存するためにやむなく食べている感じがする。
すなわちあまりお腹がすかないのである。

今まで僕はお洒落には大変うるさいほうであったが、
この前、ある会合で気が付いたら左右の靴下の色が違っていた。
右の足は薄いブラウン色で左はブラック色・・・

一番年齢を感じるのは、あまり腹を立てなくなったことである。
その代表的現実が、かみさんの小言にいちいち反応しなくなったこと。
すなわち何を言われても聞いていないのである。
聞いていないのではなく、
そういう技術を修得したと言った方が適切な解釈かもしれない。

この術をわが手に収めたおかげで、僕は年は取ったが大変幸せになった・・・・




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

NoTitle 

年齢を重ね、どんどん怒りっぽくなるより、どんなに
良いかしれませんね。
夫はまだその域に達していませんが・・・。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【黄金の雫】へ  【はしたない性格について】へ