FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05

【  2019年04月  】 

このブログ終局します、皆様・・長い間ありがとうございました

未分類

2019.04.30 (Tue)

     静かに  静かに神様の御手の中で僕はこの世に生まれた父母の慈しみに包まれて大人になったそして沢山の人のお力を戴きながらここに今 こうしている生きている間 衆目の喝采をあび続け散る時は僕を取り巻くすべての人々の拍手の中で堂々と彼方へ旅立ちたいと思っていた齢長じた今庭の片隅で人知れず芽が出て人知れず花が咲き人知れず庭に零れて新しい命をはぐくむそんな尊い命の営みに心を添わせながら愛する家族とほん...全文を読む

PageTop▲

遺したい言葉 伝えたい想い

未分類

2019.04.29 (Mon)

    損な生き方人というものはちょっとした不幸な目にあうと大変大きな不幸に見舞われたとして落胆したり 落ち込んだりします反対に大変大きな幸せを得ているのにその幸せに慣れてしまいそれが当たり前であるかのように振舞うものです 言い訳お金がないから出来ないと言う人がいますこういう人はたとえお金があっても何も出来ません時間がないから出来ないという人がいますこういう人はたとえ時間があっても何もしませんこうい...全文を読む

PageTop▲

希望を形に

未分類

2019.04.29 (Mon)

   歳を重ねるということああしたいこうもしてみたいあれを見たいここに行ってみたいあの人に会いたい心にこんな夢や希望が抱懐する限り人の心は老いるということはありません老いるということはそういう意欲が無くなった副作用なんだと思います*僕は未だに年甲斐もなくしたいことがいっぱいあるので、 心はまだまだ蒼き青年なんだと思う。 あの人に会えると思いながら幸せな朝を迎えることが出来る・・・ そういう心が紅く染...全文を読む

PageTop▲

お知らせ

未分類

2019.04.27 (Sat)

 平成31年4月30日をもってこのブログ閉鎖いたてします。後今日を入れて3日となりました。皆様にお伝えしておきたい言葉を書き連ねて終わりといたします。なをブログ閉鎖に伴い、平塩清種の抒情の世界という私のHPも合わせ閉稿いたします。                         平塩清種...全文を読む

PageTop▲

平成の終わり、令和の始まり

未分類

2019.04.26 (Fri)

   見栄なんて張らなくてもいいのに無いものはないと言えばいい知らないことは知らないと言えばいい出来ないことは出来ないと言えばいいのですこんな単純で正直な生き方をしていると人生が愉しくて心に余裕が生まれてきますあるがままに そのままにその方が毎日楽に生きられるから見栄なんて張ることないから・・・...全文を読む

PageTop▲

ブログ閉稿、後一週間に寄せて

未分類

2019.04.24 (Wed)

    あなたに伝えたい人生の価値観後6 日になりました・・・最後はやはり私の詩作で終わりたいと思いましたが、やはり人生の言句集のようなもので閉じたいと思います。  自分の主張だけが正しいのではありません遠くから眺めていたら素敵に見えていた人が近くに寄ると落胆することがあります逆に近くに居ると凡夫に見えていた人が遠く離れてみると輝くような素敵な人に見えてくることもあります自分の人生観なんて所詮大したこ...全文を読む

PageTop▲

未分類

2019.04.23 (Tue)

  私の苦手な女性達人間には二つのタイプがあります。ないものを数え上げて不満を言う人と、あるものを数えて喜んで暮らしている人です。前々回、いつも否定形接続詞を使って自分を主張し、諍いの原因を作っていく女性の話をしましたが、こういう人はたくさん与えられていながら不平ばかり言ってる人です。自分はこんなにたくさん与えられているのだから、せめてこのくらいは諦めて捨てていかなければと言う了見を持ち合わせていか...全文を読む

PageTop▲

未分類

2019.04.20 (Sat)

   小さな幸せ幸せとは 今日する何かがあって追いかける何かがあり社会に通じる何かをしている本当の幸せとはこういう日常の中の当たり前の出来事に存在している夕食の支度が出来たと私を呼ぶ家人の声がするしばらくすると書斎のドア-が開きマロが僕を呼びに来る。僕の顔を見ながらマロが小さく声を出す"父さん!! ごはんよ"マロと一緒にテ-ブルに・・・"ねぇー、呼んだらすぐ来てくれる、せっかく作った料理が冷めるでしよう"...全文を読む

PageTop▲

マロと桜と僕と晩春

未分類

2019.04.17 (Wed)

   マロ! 幸せだねぇ…いつもの朝のマロと一緒の散歩道、仕事場へ急ぐ人達の顔、黙って黙々と歩く人、スマホを見ながら歩く人、何が面白いのか楽しそうに笑い合う数人の女子学生、側を車が流れ、遠くで電車の音がして、いつもの朝の時が流れていく。近くで聞くと騒音だけど、遠くで聞くと心を癒す音楽のように・・・春の別れを告げる桜が散って・・・マロの頭上に風に追われて逃げ惑う桜の花の一片・・・マロと二人で見上げた空は...全文を読む

PageTop▲

こんな女性(ひと)もいるんですねぇ。。

未分類

2019.04.13 (Sat)

   前文否定形接続詞を使う女性(ひと)* だって* でも* しかし* そんなこと言われても* ならあなたはどうなのよ前文否定形接続詞とはこういう言葉のことです。こういう言葉は相手の意見や考え方を否定してかかる言葉なので、自分の考えや思いや意見を否定された方は気分が悪くなります。会話の最中にこんな言葉を何回もつかわれたら、もう話をする気が起きなくなる。人間関係の構築ための一番大切なことは話し方であり言葉で...全文を読む

PageTop▲

桜の花の散るように

未分類

2019.04.11 (Thu)

   舞う桜マロと一緒の朝の散歩今日は少し風があり、春の終わりにしては寒かった桜の花の一片が風に煽られ逃げ惑う・・・側を車が通り、行き交う人達、遠くを電車が走る。いつもの朝のいつもの光景・・・今まではそんな時の流れが心地よかったが、今日はなんだか哀切感が心を寡占する。なんと早く過行く時の流れ・・・今日は昼から出版社の方々と出版前の最後の打ち合わせ、あと少しで私の新刊が上肢される。* 少し約束が違いま...全文を読む

PageTop▲

心やすめ

未分類

2019.04.05 (Fri)

    ひたすらに生きていれば心ならずも過ちを犯すことがあるその過ちを心に深く懐いて生きればいつの日かその過ちが過ちでなくなることがあります一筋の光を求めて歩いていくとその過ちが浄められ 浄められ光となって降り注ぎ辺りを黄金に染め上げる哀しみを脱ぎ愛着を脱ぎひたすらに ただひたすらに祈りの道を歩いていると辛く哀しいことでさえ泣きたいほどの希望に変わることがあります生きていればそんな世界がきっとありま...全文を読む

PageTop▲

前月     2019年04月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索