FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

【  2018年05月  】 

僕の死生観

未分類

2018.05.31 (Thu)

    寄り添いて日々を歩けば人は生まれる時も死ぬ時も一人と言われるけど、なんだか少し違うような気がする。生命の誕生は、母と子と医師と看護師、そういった人達との共同作業。死ぬ時も人間というものはなかなか一人で死ぬことは難しい。ところが病院で最期の時を迎える人は、多くの場合、精神的に一人ぼっちにされることが多い。旅立ちを前に、いかにも強がり、いかにも立派に振舞い、決して醜態を示さず、堂々と人生を終える...全文を読む

PageTop▲

流れて消えて・・・

未分類

2018.05.27 (Sun)

      回帰美しく蒼く澄みわたる空粛然として佇む山々その上をゆっくりと漂う雲の群れ少年のころその雲に乗って空を旅してみたいと本気で思ったことがある年輪を重ね 月日が流れ都塵にまみれた今では雲はただ一粒の雨を降らしやがて木の葉を濡らす前触れなどと醒めた想念でしか見れなくなった夢が無くなったのか日々の生活に疲れたのかどちらにしても心が貧しくなったような気がする長くもない人生だから可能な限り心を揺さぶ...全文を読む

PageTop▲

いろんな生き方

未分類

2018.05.23 (Wed)

  いろんな生き方他人が百年生きて出来たことを僅か十年で成し遂げる人生もある人にはそれぞれの生き方それぞれの価値観があるようにいろんな人生いろんな死に方がある生きていれば愉楽を甘受することもあればこころ陰鬱に覆われることもある日々巡りくるその時折の出来事に対しそれが定めと思って享受し淡々と受け入れ慌てず騒がず恬淡として時を受け入れたい僕はこうやって我が身を励ましながら年を重ねている今日は日がな一日遣...全文を読む

PageTop▲

気にかけて戴き感謝しています

未分類

2018.05.19 (Sat)

  * 僕は入院、手術をすることになった病名はアルドステロン症といって、副腎から過剰にホルモンが排出され、放っておくと異常に血圧が上昇、動脈硬化の進行、脳卒中や動脈瘤,腎不全などが、高率で発症する非常に危険な病気みたい。薬では効果がなく、手術で副腎を除去するしかないとのこと。ただ、必ず症状が進行し、病気が発症するというものでもなく、発症しない人も存在する。死ぬまで何とか持ちこたえる人もいるから、この度...全文を読む

PageTop▲

ちょっとうるさい方々

未分類

2018.05.16 (Wed)

      たった三人の大集団講義前の待ち時間、会場のロビーで資料検討していたら、女性の集団が入ってこられた。それぞれが同時に大声で笑い、それぞれが相手の話を全く聞かず、ものすごい早口で自分の話をだけを寸断なくまくし立てて話していた。あまりのけたたましさに、僕はびっくりしてその方達の方を見たら、わずか三人の方達だった。たった三人の会話は、目を閉じて聞いていたら、10名以上の団体のようだった。女性という...全文を読む

PageTop▲

何かを捨てて何かを得るとは

未分類

2018.05.10 (Thu)

     捨てるということ・・・たったひとつどうしてもこれだけは捨てられないと思うそのひとつを捨てることで景色が変わって見えてくることがある捨てられないそのひとつを捨てることで全てを得ることだってあるこころ懊悩する時考えてみたい人の生き方 考え方あなたは今その幸せを得るために今日まで何を捨ててきたかまた無くしたことで得たものは何か!!人の幸不幸の分かれ道は得たものと 失ったものとの比較から生じてくる...全文を読む

PageTop▲

宅配ボックスを置いたら

未分類

2018.05.05 (Sat)

     爽やかな青年の心  山梨の友人から宅配便が届いたので、急いで玄関先に受け取りに出た。20代前半の若者だった"いつも留守がちにしてすいません、再配達をお願いするのは申し訳ないので、  この度この留守の時用の宅配ボックスを置きました。 こうすればあなた方に再配達という無駄な労力を使わせなくて済むし、 迷惑をかけないで済むから"と言ったら、"ありがとうございます・・・・本当にありがとうございます"と...全文を読む

PageTop▲

同情を力に変えて

未分類

2018.05.02 (Wed)

  人の心を力に変えて周囲の人に遠慮して病気をかくし悲しいことをかくし孤独に耐えて日々を送ると辛いことが余計辛くなる不安を見据えて逃げないで大いに語り大いに悲しみ大いに不安がりそして心配してくれる沢山の人達の心を力にすると死もまた越えていけるような気がする 同情を力に・・・...全文を読む

PageTop▲

前月     2018年05月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索