FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

【  2017年11月  】 

よっ-! マロちゃん!!

未分類

2017.11.28 (Tue)

 /span>夜の散歩から帰ってきたマロ・・・本人はまだ帰りたくないのに、僕が腰が痛いので無理に連れて帰ったために、ちょっとご機嫌が悪く、家の中になかなか入ろうとしません。いま着ている防寒服が、近所の方から大変評判がよく、近所のガソリンスタンドの方や、ピザ屋さんのお兄ちゃんたちから声がかかります。 "よっ!、マロちゃんお似合いじゃねぇ-" "マロちゃん、温かそうじゃねぇ-" "マロ !!、お父さんと一緒に散歩かい!!"僕...全文を読む

PageTop▲

マロはどうして僕の言葉がわかるんだろうか

未分類

2017.11.23 (Thu)

 マロ!!散歩゜行こうかと、僕から声がかかるのをひたすらベットの上で待っているマロ最近ちょっとしたことで腰痛になってしまい歩くのが辛いためああ…きょうは散歩行きたくないなぁ…と言ってしまったためにご機嫌を壊してしまい、なかなか散歩に行こうとしないマロを階段の上でなだめている時の様子です。やっとのことで散歩に出ましたが、なかなか機嫌の直らない時のマロの歩き姿です、マロはこういう時あまり歩きたがらなく、途中...全文を読む

PageTop▲

投稿原稿を読み終えて・・・・感想

未分類

2017.11.19 (Sun)

  敏謙一郎さんと松原美代さんの原稿を読み終えて・・・・欲も得も全て捨て去り、人間の一番大切な"ありがとう"と"さようなら"言葉を形にするために、人は時を刻んでいく。自分の人生はこれでよかったのだと満足してこの世を去るために、人は日々神様に近づいていくのですねぇ・・・・。命を燃やし、こういう自己確立に向かうということは、死に臨み、命の日限を確定されたものにしか為し得ないことだと思っています。命の日限を覚...全文を読む

PageTop▲

ミカンの丘・・・松原美代さんの寄稿

未分類

2017.11.17 (Fri)

     お礼眼底出血で見えにくくなった目を必死でこらし、力のなくなった手で、たどたどしく書いたであろう弟の心中を思うと、不憫でなりません。刻々と迫りくる死の恐怖と戦いながら、心の安堵を妻や子供、周りの人すべてに対し、精一杯感謝することで、彼は少しずつ神様になっていったのでしょうか・・・・この散文詩を思い出しては読み返し在りし日を偲んでおります。神様はどうしてこんな弟をお召しになられたのでしようか・...全文を読む

PageTop▲

投稿原稿掲載  ミカンの丘・・・・最終回

未分類

2017.11.15 (Wed)

   僕は感謝する僕は妻に感謝するこの胸いっぱいに感謝する一生かけて子供たちに感謝するその明るさに救われる僕は父母に感謝する黙っていっぱい感謝する僕は 友達や親せきの人達や近所の人々に感謝する情けのありがたさに感謝しますありがとう愛する妻愛しい子供達よもうあなた達の顔がよく見えなくなりましたどうか泣かないでください涙の川に溺れてしまってあなた達の心の中に帰っていけなくなる だから泣かないで   もう...全文を読む

PageTop▲

(投稿原稿)  ミカンの丘・・・その5

未分類

2017.11.13 (Mon)

   僕は帰れるだろうか僕は家に帰れるだろうかまた畑に出れるだろうかミカンで子供達を大きく出来るだろうかポカポカとした日差しの下で妻と草を取ったりお茶を飲んだりできるだろうか田んぼの草が青く伸びはじめた雪交じりの雨が降り寒のもどりといっても着実に季節の移る足音が聞こえてきたこの動きにこの移ろいに僕は乗れるだろうか落っこちずに飛び乗っていけるだろうかそしたらもしかしたらきっとよくなるかもしれない乗り遅...全文を読む

PageTop▲

(投稿原稿)  ミカンの丘・・・その4

未分類

2017.11.10 (Fri)

     ...全文を読む

PageTop▲

ミカンの丘・・・その3(投稿原稿掲載)

未分類

2017.11.08 (Wed)

     ミカンの丘あやが泊まった親子三人そろって寝た朝食であやが牛乳一本ペロリと飲んだ僕があんなにあずって飲めない牛乳をわけなく飲んだ大きくなったなぁ-と思った早いもんで この間のことだ僕の胸の内にもまだ少し感触が残っているようなのについ今しがたまでの青春自分の娘が中学生そして高校入学この若い希望と不安の時 夢と悩みの時うまく乗り越えてくれたらと思うそして愛しい乙女に育ってほしいたくましくも育って...全文を読む

PageTop▲

ミカンの丘・・・・その1 (松原美代さんの弟さんの散文詩)

未分類

2017.11.05 (Sun)

 初めての入院生活も早6ケ月を経過した。土色に染まった妻の手、青白い我が手・・・お前に任したと言いつつも、あれこれと注文を付ける私は、欲が深い人間なのだろうか  ミカンの丘手も足もなく波に揺られる丸太棒のように何もできない 何も動けない苦痛僕は怖い・・・生きる意思に関係なくもてあそばれ流されてどうやって方向をつかんだらいいどうやって眠ったらいい快い目覚めはいつになったら訪れるのか雲一つない澄み切った...全文を読む

PageTop▲

こんな投稿作品が届きました

未分類

2017.11.03 (Fri)

  ミカンの丘私の所に投稿された徳島県羽ノ浦町の松原美代様の文章です。公開の許可を戴きましたのでここに公開させていただきます。昨年8月に突然、急性骨髄性白血病を発症し、今年四月にこの世を去ったミカン農家を営なんでいた弟謙一郎さんの作品を何回かに分けて公開します。原文は恐らく必死の思いで書かれたのだと思います。字体が流れたり、消えているものもありましたが故人のために懸命に解読しながら不覚にも涙を流して...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年11月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索