FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

【  2017年07月  】 

夏が行く

未分類

2017.07.30 (Sun)

 ため息の出るほど暑さが続きます。もう少ししたらお盆・・・少し早いけど来週くらいに故郷のお墓に参ろうと思います。僕もそろそろ父母の亡くなった年に近づいた日々を大切に生きていかなければと思う心や切・・・  父の声蝉しぐれが木々に染み込む神社の境内で父と二人 夕暮れまで遊んだ夏の日々その父も十数年前に亡くなった僕と遊び僕を叱った元気な父は今どこを歩いているのだろうか人は現世からどこに行くのだろう迎え火を...全文を読む

PageTop▲

僕は元気だと思う

未分類

2017.07.27 (Thu)

  今から名古屋に行ってきます・・・・10年前まで゛名古屋講座という僕の教室が名古屋の中村区で開設されていた。そこの教室長をしていただいた方に会いに、僕は今から名古屋に行きます。今まで全国の26か所に講座を持っていたので、これから機会を見つけて懐かしい友達に会いに行こうと思っている。マロを一人にして出かけるのは忍びないけど、朝いっぱい散歩して、おいしいものをいっぱいあげて、息子たちに面倒を見てくれる...全文を読む

PageTop▲

天翔ける夢の通い路 故郷へ

未分類

2017.07.24 (Mon)

    父ありてほのぼのと夏の終わりの燃える色やがて来る紅葉に彩られる山々から酔うほどの香りと 木々の移り変わりが風に乗り風に舞うそろそろ秋ですねぇ…初秋の夜空にあらわれる過ぎた日々の物憂い悲しい夢父が亡くなってもう二十年近くになるあの時がつい昨日のごとく蘇り哀惜が僕の身体を駆け巡る逝く前に "あとをお前に託すぞ"と僕の手のひらに丸を書いたあの時の父の手の温もりを頼りに僕は今日まで歩いてきたように思う永...全文を読む

PageTop▲

今日は少し難しい話です

未分類

2017.07.22 (Sat)

    年齢とともに人間は命を維持するためには脳の老化を全力で阻止しなければならない。そのためには自分自身が過ぎていく日常の日々にどう対処していくかにかかっている。人間には次にあげる本能という欲がある、食欲・・性欲・・それに集団欲・・食欲や性欲は年齢を重ねるごとに減少し、衰えていくが、集団欲という欲は決して衰えることはない。自分が誰かとかかわっているという現実がないと心が不安定になってくる人間が病気...全文を読む

PageTop▲

良い人生の構築のために

未分類

2017.07.20 (Thu)

     親友と友達のちがい即物的に表現すると、年を取れば親友や友達の数が減る。親友と友達の違いは、友達はこちらから与えるものが無くなれば縁が切れる。親友とはそういうことに関係なくひたすら永続的なもの。だから社会生活の中で得た友人は、老後を含め生きていくうえであまり重要な位置を示さない飲み友達とか趣味を通じた友達等は、その目的が達せられなくなると簡単に疎遠になり、簡単に成立しなくなる。良い人生とは良...全文を読む

PageTop▲

初めてパンダを見た

未分類

2017.07.16 (Sun)

    初めての経験        パンダは本当に竹を食べるどうしても生のパンダをみたいと思って神戸の動物園に行った。大変暑かったので入場者も少なく、おかげで目の前でゆっくりと見ることが出来た。動きの全てがなんとも愛くるしく、想像を超えた可愛さ・・・・。こんなかわいい生き物を見ていると今の心配事など一瞬にしてとんでいく。神戸市内の街々の様子が一変していてなんだか活気がなかったように思うのは、僕の気の...全文を読む

PageTop▲

学生時代に帰って

未分類

2017.07.11 (Tue)

    ご無沙汰してます・・・・先日東京に行ってきた。僕の病気の全快を祝ってみんなが集まってくれた。僕達は立教大学の体育会應援團の仲間。一緒に卒業した時、15名の仲間がいたけど、もう3人も病気でこの世にいない・・・当日も病気で出席できなかった友が二人。その2人の友から途中で僕に電話がかかった。"ヒラシオ、行けなくてごめんなぁ・・・足が痛くていけない・・・、入院しているのでいけない・・・"彼らの声を聞き...全文を読む

PageTop▲

僕の小学生の時の詩作です・・・四年生だと思うけど

未分類

2017.07.08 (Sat)

    死んだまね台所から"清くんおきなさい"と母ちゃんがいいました僕はねむかったのでわざとへんじをしないでねむっていたら母ちゃんがおこしにきました僕はまだねむかったのでいきをとめて死んだまねをしていたらくるしくなって目がぱちっとあいてしまいました"おやまぁ・・清くん生きていたんね・・・よかった、よかった"といってふとんの上から僕のからだをだきしめました僕のだいすきな母ちゃんのにおいがしました* 僕はこ...全文を読む

PageTop▲

僕の作品にメロディ-が・・・

未分類

2017.07.04 (Tue)

  メンネルあの歌 この歌・・・ 2017 思慕創設62年の歴史を持つ男性合唱団・・・広島メンネルコ-ルの第47回定期演奏会が、 市内のアステ-ルプラザ大ホ-ルであった。1200人の会場いっぱいの観客の前で、僕の作品にメロディ-がついて発表された。指揮者の方が・・・この会場のどこかで聞いてくれている作者に届けますと言って始まった。50人を超える男性合唱団の荘厳な歌声が流れる中、会場のあちらこちらからすす...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年07月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索