FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01

【  2016年12月  】 

はじめての経験

未分類

2016.12.31 (Sat)

 脳外科に入院するなんてまさに青天の霹靂・治療の合間にリハフビリを続けているが、治療中の方はほとんどがご高齢の方ばかりで、自分の身体を自分で動かせない方々であった。なんだか大変悲しかった。...全文を読む

PageTop▲

昨夕僕は入院しました

未分類

2016.12.29 (Thu)

 突然気分が悪くなり、言葉がでなくなり、脳出血であった。幸いなことに出血も少量だったので、点滴で止血剤の治療中。おかげで3週間の入院です。大変困っています・...全文を読む

PageTop▲

余命の告知

未分類

2016.12.26 (Mon)

 あなたは最愛の人の余命を告知できますか?僕は教室を受講されている方々にお尋ねしています。"あなたはご自分の命が終わろうとしている時、家族からその真実を告知してもらいたいか"と・・・ほとんどの方が当然のごとく余命の告知を望む。その理由は、自分の余命を知ることで、自分の人生の整理をしたいからだという。"なら、あなたは、あなたの最愛の人・・・、すなわち、夫、妻、親が、いままさに命の終わりを迎えようとしている...全文を読む

PageTop▲

過ぎた日の若き至純な物語

未分類

2016.12.24 (Sat)

    恋する人に僕はふられてしまった僕は大学三年生の時、同じ学校の二年後輩の女性に、学生生活の中で初めて夢中になった。将来の夢を語り合い、夢を共有しながら、毎日いつも笑っていた。思えばなんと楽しくて、うれしくて、今でも当時の思い出が昨日の出来事のように思い出されてくる。学生生活を終え、いよいよ翌年の春には故郷に帰るという、東京での最後の年のクリスマスイブの夜、銀座のシャンゼリゼという喫茶店で彼女を...全文を読む

PageTop▲

生きていくということ

未分類

2016.12.22 (Thu)

      友人の奥様の死山梨の友人の奥様が三日前に亡くなった。私ともその友人を通じて、共に人生を歩いてきた方であったので、生前のありし日を偲び、心からの哀悼の意を表した。友人が語ったところによると、彼女はもう何年も前の元気な時から、いつ死んでもいいように、身の回りの整理をし、死に装束まで用意をしていたそうである。我々日本人はこういう人を、潔く覚悟が出来た立派な人だという人が多い。しかし、僕はそうは...全文を読む

PageTop▲

近頃しみじみ思うこと

未分類

2016.12.16 (Fri)

 今日、僕はこんな話をしてきました。人は他人と同じようには生きていけないのだし、誰かと合わせて生きるために生まれてきたわけでもありません。いかにもあなたらしいと思う生き方、すなわち個性的な生き方をしたいと思います。言い換えれば自分に合った生き方が出来れば一番幸せなのではないかと思います。有利不利を判断の基準にすると、いつまでたっても心が充実しません。何が好きか、自分はどうしたいのかということを、生き...全文を読む

PageTop▲

かみさんの怪我

未分類

2016.12.15 (Thu)

    お腹を引っ込めなさいかみさんが自宅前の道路で転んだ。利き手の右の手の指の骨を二本折ってしまった。あまりの激痛に苦しむかみさんを僕は一生懸命看病した。ニ、三週間経過し、痛みもなくなり左手だけではあるが、何とか日常生活が可能になった。その間、僕はよく働いた・・・・その間の僕の健気な行動に対し、感謝の念を表していたかみさんが、なんだか最近上から目線になったような気がする・・・・。スカ-トやズボン(...全文を読む

PageTop▲

故郷の雨の日に

未分類

2016.12.13 (Tue)

   花の香りとともに  故郷で講演をしてきました少し風が吹いていました少し雨も降っていたようです少しだけ憂愁に閉ざされたそんな日に沢山の人が僕の話を聴きにきてくれた話し終わったその後であなたが"へぇ・・・"と感心してくれたただそれだけでどこからか花の香りがしてきました雨上がりこれ以上青くならないほどの空の色に染まりながらあなたの命を感じます...全文を読む

PageTop▲

未分類

2016.12.12 (Mon)

 本朝より胃腸と大腸の内視鏡検査をしてきました。僕は1年に二回検査入院をする少しやりすぎかなー...全文を読む

PageTop▲

未分類

2016.12.10 (Sat)

 PCが故障です来週火曜日の夜まで書き込みが出来ないのですいません...全文を読む

PageTop▲

年の終わりに臨み

未分類

2016.12.08 (Thu)

     ありがとう時は今確かに流れて命を重ね夢が足早に過去の中に消えていくその過去の中に消えることなき感動があるそんな心の起伏に支えられ今年も一年恙なく過ごせたような気がするこれからも雨が降っても風が吹いても夢や希望を失わずに明日を待てるそんな人生でありたいと願いながら穏やかに過ぎていく今のこの時を越えていければと思う寂静とした孤独に染まりながら齢を重ねる私にたくさんの耀う命を与えてくれたあなたに...全文を読む

PageTop▲

どうしてこんなことになるんだろう・・?

未分類

2016.12.05 (Mon)

   520円損してしまった夕方、知人に手紙を出すため、近所のポスト迄歩いて出かけた。途中の文房具屋さんで新しいハガキを10枚購入した。明日の講演の事、友達の事、今月の沢山の行事の事・・・いろんなことを考えながらポストに手紙を投函して、散歩しながら家路についた。家に帰って気がついた・・・ポストに入れようとした知人の手紙が手元に・・・・僕は失敗してしまった。ポストに投函したのはさっき買ったばかりの10...全文を読む

PageTop▲

故郷の香り

未分類

2016.12.03 (Sat)

      草の道山から吹く風が木々の様子を伝えてくれるあかあかと空を染め行く夕日の中でああ・・これだ!幼き日々こんな夕日を確かに見た目を閉じて過ぎ去りし日の思い出を一点残らずかき集めあの日のように佇むと僕はいつでも少年になれる               2016.12.4日  故郷の蒼き日々夜露に濡れた草の道踏みしめ 山越え 学校へ小川のせせらぎ木々の呟き流れる雲を友として小川と戯れ道草しながら家...全文を読む

PageTop▲

人間関係について一言・・・・

未分類

2016.12.01 (Thu)

    慣れてくるという功罪一生のうち、時として心を揺り動かされる人と出会う時がある。その耀よう出会いの継続を阻害するものは慣れ・・・・出会った時の感動と喜びは、自分の行動に謙虚さを生み、遠慮を生み、相手に気にいられようとして自分の言動を省察し、思惟を巡らせるその先にありがたい、うれしい、尊敬する、崇める、畏敬心、畏怖の心、が生まれてくる。そこに慣れが生じると、おのれの言動に我欲が出て、感動も尊敬も...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年12月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索