FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 04

【  2016年03月  】 

こころに残る別れ方

未分類

2016.03.31 (Thu)

        別れ方人は会う時よりも別れる時のほうが大切。会っている時はその場でいかようにも修復できる誤解や間違いも、別れてからは、次に会うまでの間、その感情を修復する機会がなく、また、その間にもその悪い感情が、相手の中で膨らんでいくこともある。別れる時、もう一度会いたいと思うような別れ方をしたい。"じゃ・・また"とさっと別れて振り向きもしない、そんなあっさりとした別れ方もあるし、名残惜しい気持ちを...全文を読む

PageTop▲

愛情表現の大切さ

未分類

2016.03.28 (Mon)

           日々の中で    互いに理解し合い、日々を楽しく過ごしている間柄なのに、わざわざ思いを伝える言葉は要らないと思うかもしれないが、やはり自分の心は言葉という媒体を使って相手に表わさないと、今の自分思いは相手に伝わらない。相手が自分に対していつまでも変わらぬ愛情を抱いていると信じて、その相手の愛情の上にあぐらをかいて、今の幸せが当然のこととして、日々の生活をするようになると、そこか...全文を読む

PageTop▲

お悩みにお答えして

未分類

2016.03.25 (Fri)

  仲間はずれでひとりぼっち    四十代後半の女性の方からのご相談です。若い頃からいつもひとりぼっち、学校でも会社に入ってもいつも仲間はずれでひとりぼっち。ことさら人に好かれようとは思わないが、私は正常な人間ではないのかと近頃思うようになった。答えは以下のとおりです。いつも一人で仲間から嫌われ、くわえて何をするという目的も無ければ誰でもおかしくなりますよね。ことさら人に好かれようとは思わないなどと...全文を読む

PageTop▲

今日は別段、報告することもないので・・・

未分類

2016.03.24 (Thu)

     輝くほどに雨がやんだあとこっちの山と向こうの大きな山を結ぶように綺麗な虹がかかっていました"僕はあの虹の橋をわたってみたい""向こうのお山に行ってみたい""雲が綿菓子のように見えるから  途中でお腹がすいたら雲の綿菓子を食べてみたい""雲はどんな味がするのかなぁ・・・-僕の子どもたちはこんなに可愛かったもう一度抱きしめてみたいと思うけど彼らはもう大人になった眩しいほどに輝く大人になった...全文を読む

PageTop▲

久しぶりに、愉快なおばさん

未分類

2016.03.22 (Tue)

   おばさんの、おばさんたる所以・・・街なかの行きつけの小さなコ-ヒ-サロン。次の仕事の時間調整の為、大好きなコ-ヒ-を飲んでいた。店内に流れる軽音楽の音色が心地よく、僕はしばしの愉悦に浸っていた。通路を挟んで二人連れの中年のご婦人が、何やら楽しそうに会話している。しばらくすると三人連れの女性が入ってきた。先ほどの二人の女性と知り合いらしく、自分達の席につく前に大きな声で挨拶が始まったのであります...全文を読む

PageTop▲

星空につつまれて

未分類

2016.03.21 (Mon)

   月の明かりにてらされて麗らかな春の夜それは優しい小さな声が月明かりの中から聞こえてきた部屋の灯りを消して窓外を見ると庭先の松の小枝にかかった塀の上に二匹の猫がいた一匹は後ろ向きにみう一匹はやや横向きに座りきちっと手足を揃えて 二匹はいつまても夜空を見上げていた仲良く寄り添う二匹の猫を星空がそっと優しく包み込んで・・・・・・二匹は何を見ているのだろうか何を話しているのだろうか煌々と輝く月の灯りが...全文を読む

PageTop▲

今 あなたは幸せですか

未分類

2016.03.20 (Sun)

      幸せですか ?いま あなたは幸せですか充実していますか燃えて打ち込む何かがありますかやって見たいと思うことはありませんか夢をかたちにしてみませんか夢や願望はたくさんあるけれどその夢を持ち続け精魂を傾けるのも自分なら捨ててしまうのも自分理屈をつけずよいと思うことを淡々とやってみよう今まで出来ないと尻込みをし自分はこうなんだと決めつけていたあなたがやろうと決心したその時からもう一人のあなたが...全文を読む

PageTop▲

ランドの不満

未分類

2016.03.18 (Fri)

   今頃なかなか来てくれんねぇ・・・・ランドといろんな話をしながら昨日の夕暮れ時、ランドと一緒だった。馬場を二人で歩きながらいろんな話をした。"とうさん、いまごろ前みたいに会いに来てくれんけど、ぼくのこと嫌いになったん""そんなことないよ、とうさんは年寄りになったからね、前のように毎日ランドに騎乗して走り回ったり出来んのよ・・""そのかわり、和さん(トレ-ナ)や井上さんや島田さん(クラブの仲間たち)に、ラ...全文を読む

PageTop▲

みなさん、本当に有難う

未分類

2016.03.17 (Thu)

   マロが回復してきた。毎日励まし続けて今日で4日目になりました。獣医の話では何か劇的に悪いものを食べたか食べ合わせが悪かったのか・・・よほど苦しかったのか、排泄、排尿の為、夜中に何回も僕を起こした。"マロ・・もう夜中だから外に出なくてもいいんよ、家の中でしてもいいから・・・"といくら言っても外に出るのです外から帰るとそのまま体を曲げてじっと耐えている。"マロ、お腹痛いのか"と聞くと、くう・・・・と返...全文を読む

PageTop▲

青年の悩みに答えて

未分類

2016.03.16 (Wed)

 私の作品を読んで頂いている青年から質問がありました。ご本人の了解がありましたので、私の考えをこのブログで公開し、皆様にお考えを検討いただく一助になればと思います。* ご質問の内容・・・1.現在の就職先が気に入らない2.友達は皆一流企業に就職3.自分は二流企業4.自分はこうしたい、ああしたいと思っていたけど、 親のために希望を諦め、現在に至る。           などの内容であった・・・・・。以下は私の忠...全文を読む

PageTop▲

マロが病気になった

未分類

2016.03.15 (Tue)

   マロがこんな事をするのです。僕が腰痛で動けない時、寄り添うマロ散歩の途中の公園のベンチで散歩から帰るとすぐカナのところに行って様子伺いマロのスナップ写真風邪をひいて苦しんでいた時、僕に寄り添うマロなかなか散歩に出かけない僕を待っている時のマロ一番好きな川辺りに佇むマロ僕にひどく怒られた時、僕の膝に寄り添うマロ     この大切なマロが原因不明の腹痛でこの2・.3日辛そう。   食事も取らず、ベッ...全文を読む

PageTop▲

未分類

2016.03.15 (Tue)

 PC不調のため、コメント入力出来ません。しばらく休みます。マロが病気になりました。毎日話しかけています。...全文を読む

PageTop▲

久しぶりのチャプリン

未分類

2016.03.09 (Wed)

   なんとも機嫌の悪いチャプリンです寒かった季節が過ぎて、温かくなった。散歩の途中久しぶりにチャップリンが日向ぼっこをしていた。"チャップリン !!久しぶりだねぇ-"と声をかけても返事もしないで僕を無視しています。近所の方の話では、チャップリンと猫嫁は家庭内別居状態だそうだ。猫嫁がチャップリンを寄せ付けず、猫パンチを繰り出すいきおいだという。近所の人や飼い主はその理由をわかっていないようだが、僕はわか...全文を読む

PageTop▲

カナはこうやって生きている

未分類

2016.03.07 (Mon)

   カナ、頑張れ !!  カナは自分の力では起き上がれない。だからこのままの姿勢で首のところに注射針をさして点滴をする。腎臓があまり働かないので゛、血液の濾過と水分の補給のために点滴をする。カナは10分間、動かずじっと我慢する。苦しい点滴が終わった後、じっと我慢したカナはご褒美が貰える。それは大好きな母さんがいつまでも抱いてくれること。カナは母さんの胸に顔をうずめて鳴き続ける。猫でも犬でもこんなにも心...全文を読む

PageTop▲

信じてもらえそうにないけど

未分類

2016.03.06 (Sun)

    我が家におけるマロの立ち位置これマロの寝床です。マロはこんな状態で僕のベッドの隣で寝ます。夜10時過ぎになると自分でちゃんと布団に入り、朝まで熟睡します。僕が夜中に起きても彼は寝息を立てて決しておきない。そして枕をして本当にちゃんと寝るのです。この写真は、朝なかなかおきないマロを、私が起こしているところです。 マロ !! 起きてちょうだい !!  散歩いくよ !!寒いから、もうちょっと寝たい  だめ...全文を読む

PageTop▲

天気がいいので

未分類

2016.03.04 (Fri)

      マロと一緒に・・・・・マロまだ歩くのか?   もうちょっとだけ歩きたいんだけどそうか、だけどお父さん少し疲れたからそろそろ帰リたいんだけど   わかった!!川まで行ったら帰ってもいいよじゃ・・・川まで行こうか    父さん、川はいつ来ても気持ちがいいねぇ・・僕はこの川辺りが一番好きなんよマロ  !! 川の中に入るか    いゃ-まだ寒いからやめとく、それはそうと、父さんもう帰りたいんじゃないマ...全文を読む

PageTop▲

カナが歌う

未分類

2016.03.02 (Wed)

   燈火をつけましょ ぼんぼりに・・・・  14年も一緒に暮らしたカナという名の愛猫が旅立つ時の私たちの日々の思いを書いてみました。もうカナは後ろ足が動かず、自分では自由に動けない。点滴と注射器で口に注ぐ薬づけの生活。食事は、家内が後ろ足を支えて一生懸命食べさす。今日、カナのベットの枕元に小さな雛人形が飾られた。家内が毎日カナに歌って聞かせる・・・燈火をつけましょ ぼんぼりに・・・ 驚いたことにカ...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年03月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索