FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03

【  2016年02月  】 

留守番をするということ

未分類

2016.02.29 (Mon)

   男と女の実力について妻を亡くした夫と、夫を亡くした妻のその後の余命を比べてみると、間違いなく妻のほうが長く生きている。これは、夫は老いてからは妻にしか人間関係がないことに大いに関係しています。逆に妻は若い時からひとりになれているし、趣味などを通じて多彩な人間関係を構築しているため、夫と比べ生きがいの量が圧倒的に違うのです。男は一人にされると何も出来ない。年甲斐もなく辛くなる。だから男は一人で留...全文を読む

PageTop▲

言句集め

未分類

2016.02.27 (Sat)

 その1・・・人間というものは、崇高なところや卑劣なところや臆病なところ、また、優しいところや残酷なところといった多面性を持っています。だから差し引きすればみんな同じレベルということです。その2・・・生きていくうえで、誰しも失敗することはあります。しかし、失敗から学ぶ心がなければ、その失敗は次の失敗のもとにしかならないその3・・・悪の羅列を続けるその果ては独りぼっちの寂しさしか残らない。悪いことは決し...全文を読む

PageTop▲

想いは言葉

未分類

2016.02.26 (Fri)

        ことば私は決して優しい人間ではありませんけれど心を言葉にして表現したら優しい人だといわれます人は至純な言葉に身を委ねる時心がやわらかく躍ります殺伐とした軋轢も身を焦がす懊悩も優しい言葉に出合うと心はいつしか愛へと飛翔しますそうだとしたら・・・優しさは美しい言葉の副作用です* 昨夜から風邪も抜けて吐き気もなくめまいもなく・・・・。 目眩や吐き気が長く続いたのは、多分薬の多用だと思う。 久...全文を読む

PageTop▲

体調不良

未分類

2016.02.24 (Wed)

 今年の一月初旬、腰を痛めて一週間まともに動けず、以降もその影響で十分な動きがとれず。二月の初旬、生まれて初めて牡蠣に中ってしまった。一週間以上大変な苦しみであった。その苦しみがやっと消えたと思ったら、先週の19日からインフルエンザにかかってしまった。薬が効かず5日間熱が下がらず・・・・ちょっとイライラがつのる日々の流れであります。今日もまた我が愛犬マロは僕から決して離れようとせず、時々寝ている僕の...全文を読む

PageTop▲

道ひとすじに

未分類

2016.02.20 (Sat)

      道ひとすじにひたすらにただひたすらにひと筋の道を歩いていくといつかきっと苦しみが喜びに変わることがありますこの世には過ちさえも過ちでなくなるそんなひと筋の道がきっとありますそんなひと筋の道を求めて僕は今日を生きる...全文を読む

PageTop▲

愉しく生きていくために

未分類

2016.02.19 (Fri)

      人生の評価いま起きている出来事は自分の人生にとって全て必要な出来事だと受け入れて感謝しそして喜び決して愚痴を言わず腹も立てず自棄にもならず人の所為にもせず今日一日を笑って終えられるよう心やすらかに過ごしたい人生を愉しく終えるためにどうしても手に入れたい人の行く道 めざす道...全文を読む

PageTop▲

人間の魅力

未分類

2016.02.17 (Wed)

     挫折という人生の教え今日まで挫折のない人生を送ってきた人は人として魅力がないような気がする挫折を知らないという人生が挫折でもある人は悩んだ分苦しんだ分傷ついた分人生が深くなっていく挫折を味わった人の言動は優しく 温かく 思慮深い世の中にはどんなに努力してもどうにもならないことがあります。自分の力では到底解決不可能なこともあります。つまり、どんなに力の限りを尽くしても報われないことがこの世に...全文を読む

PageTop▲

私のひと日の心もようです

未分類

2016.02.15 (Mon)

  今日もまた詩情の中に心を寄せて・・・・ 運命の道現世(うつしよ)はどうした因果か幸せに生まれつく人と生来の不幸を背負って生まれてくる人がいるそしてその不幸を背負いきれずに自棄に走る人とその不幸をバネに自分の道を開く人がいる人は人として自分をとりまく悲喜こもごも環境の中で慢心することもなくいわんや諦めたり 他人や社会の所為にすることもなく神から自分に与えられた使命として その役割を果たし続けなければ...全文を読む

PageTop▲

僕は動物の心がわかるのです。

未分類

2016.02.14 (Sun)

     マロの思いやりめまいや吐き気が続き困り果てていた時でも、僕はマロと散歩に行った。調子が悪く、ふらふらとゆっくり歩く僕に合わせて、マロもゆっくり歩く。歩調を合わせてゆっくりと・・・彼は時々立ち止まって、僕を見上げ・・・ "お父さん・・・だいじょうぶ?"と語りかけてくる。    "ありがとう、お父さん今年に入って病気ばかりで、ごめんな・・・""お父さん・・・辛い時は散歩行かなくても、母さんと一緒に行...全文を読む

PageTop▲

今日まで書くコミが出来ません

未分類

2016.02.13 (Sat)

 僕は3日前、牡蠣を食べてあたってしまった。立つことも寝ることも、いたたまれないほどの気持ちの悪さにつらかった。医者に通院して点滴をしたり薬を飲んだりして、本日は昨日までの苦しみより少しよくなった。今まで人が牡蠣にあたっても僕は一度もそんなことになったことないのに、つくづく年をとったのかなぁ・・・と情けない。明日からまた書き込みします。...全文を読む

PageTop▲

ある講演会での感想です

未分類

2016.02.09 (Tue)

    みんなのよろこぶ顔が見たいと笑いながら言う講師かなり知名のある思想家の講演会を聴講してきた。講演中"僕はただみんなの喜ぶ顔が見たくて、全国を講演して歩いています"と何回も言った。僕はこういう台詞が一番嫌いなんです。この方は自分の言葉がとても謙虚なものだと錯覚している。みんなの喜ぶ顔が見たいとはなんと尊大で無礼な言葉でしようか。この時点で自分は聴講者より人間的に上位にあるという、大変な思い上がり...全文を読む

PageTop▲

黄昏時の白い道

未分類

2016.02.07 (Sun)

     雪のわかれ(その年の最後にふる雪)夕暮れ時のこの街に白い粉雪が風に追われて逃げ惑ういつもの白い雪だけど今日の私に降る雪は切なさを誘う雪の果て夕明かり冬の香に染められて寄り添ってふたりで歩く雪の中ひと時の迷いでもなくひと時の弱さでもなく伝えたい想いが心の中でせめぎ合う白き雪に囲まれながら心ばかりが紅く染まる今のこの時伝えたい想いはひとつ  いつまでも一緒にいたい・・・・・そんな心を言葉にしたら...全文を読む

PageTop▲

僕は少しおかしいのではと人から言われています。

未分類

2016.02.05 (Fri)

 機嫌の直らないマロを無理やり僕のベットに連れて行き、逃げようとするマロを抱きしめて、マロの目を見ながらいろいろと一生懸命説明した。子供をあやすように、トントンとやわらかく触れながら理由を話して聞かせた。いつの間にかマロは小さな寝息を立ててそのまま僕の腕の中で眠りについた。その顔を眺めながら昨夜は、見知らぬ病院の小さな部屋で、さぞや心細く辛かったであろうと思うと、その安心して眠っているマロがたまらな...全文を読む

PageTop▲

動物の心

未分類

2016.02.03 (Wed)

    退院したマロの心マロが無事退院した。僕は仕事も早々に切り上げ、急いで帰宅した。  "マロ- !!" と呼んだが返事がないのでもう一度・・・  "マロ- !! 、お父さんだよ----" と呼びながら二階に上がった。マロは自分のベットに寝ていた。"マロ、大丈夫か ? 辛かったなぁ・・・、よく頑張ったねぇ-" と話しかけたけど、彼はまったく無反応だった。"マロ・・まだ気分が悪いのか?、かわいそうになぁ・・・"と言いながら...全文を読む

PageTop▲

マロが手術で入院した。

未分類

2016.02.01 (Mon)

   マロが手術で入院しました ほとんど歯肉炎だと思うけど、癌かも知れないといわれた。歯茎に異物が出来て至急手術したほうがいいといわれてしまい、今日入院した。何も知らないで病院の門を喜んで潜っていく、マロが可愛そうで涙を誘うのです。獣医さんと看護師の人に連れられ、処置室に入っていくマロを見ながら、胸が締め付けられるくらい辛い。一緒に暮らし始めて一度も離れて暮らしたことがないのに、今夜は病院に入院です...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年02月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索