FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 06

【  2015年05月  】 

チャップリンの嫁さんに襲われた

未分類

2015.05.30 (Sat)

 昨夜は仕事が遅くなり、夜遅くにマロと散歩。いつもチャップリンが居る所まで帰ってきた時、彼の嫁さんの三毛猫が突然垣根の向こうから、背中を丸めて横滑りの格好で"ふぅ !!"と唸り声を上げてわれわれを襲ってきた。僕もマロも突然のことでビックリして "わぁ- !" と云って飛び逃げた。そしたら、嫁猫はしつこくわれわれを追いかけてきて、また、横に滑りながら、何回も前足を上げてどんとおろしたりしてわれわれを威嚇してきた...全文を読む

PageTop▲

少し固いお話になりますが

未分類

2015.05.29 (Fri)

 政治家という人達について本県の県会議員の一人が10年にわたり無免許で車を運転していた罪で責任を取らされた。また、県市の議員諸君へ月60万円強の政務調査費が支払われているが、本県の場合、使用途の報告だけで領収書の添付義務がない。調査費という名目のため、経費となり、実質の給与でありながら源泉税徴収の対象とならない。一般社会では絶対通用しない不届きなことが、平然として行われている。国会議員という国政に携...全文を読む

PageTop▲

嘘のような本当の話です。

未分類

2015.05.28 (Thu)

 楽しくて仕方がありません僕が食事やお茶などする時、どういうわけかいつも隣はおばさまがいらっしゃるのです。本日の昼食時、三人ずれの中年の女性が食事をされていた。一人の女性が、ス-プのカップを持ち上げ箸でかき回し、その箸についたス-プを舌で舐めながらサラダを食べた。その箸で相手の皿の料理をつつきながら "これがおいしいからこれを食べんさい"といい、相手の料理をつついていた。しばらくすると、"私は野菜が苦...全文を読む

PageTop▲

美しい顔の人への劣等感から・・・・

未分類

2015.05.26 (Tue)

 あの・・・お尋ねします・・・・。講演が終了して退場しようとしたら、若くて大変美しい女性に声をかけられた。"先ほど言われた言葉の意味がよくわからないので、もう一度説明して下さい"とにこりともしないで尋ねられた。指示通り詳しく説明した。何回も、しつこく聞かれた。その間、彼女はにこりともしないし、一度も、そうですかとか、わかりましたとか言わず、有難うございました、と言って帰っていった。この人は話をしても面...全文を読む

PageTop▲

皆様、楽しんで下さい・・少し休憩です。

未分類

2015.05.25 (Mon)

 愛すべき、おばさん達昨日の昼、パンやさんの中のレストランでランチするために入った。しばらくすると四人連れのおばさん達がどやどや入店してきて、僕達の隣の席に座った。かなりうるさいのを覚悟した。中年のウエイトレスの方が僕達の注文をとりに来た。僕達があれこれ注文をしていた時、隣の席のおばさんの一人が、そのウエイトレスの方に大声で、"ねぇ--これは昼のランチ?、夜のメニュ-なん?" と呼びかけた。そのウエイトレ...全文を読む

PageTop▲

私の価値観

未分類

2015.05.23 (Sat)

 私が考える人間性について一昨日の夜、あるテレビ番組で、高齢のある大物?司会者という方が妻と一緒にゲスト出演していた。癌を患い闘病中ということであったので、興味深く見ていた。このゲストは司会の男性やら他の女性ゲストの方々のほぼ全員に、 "お前"とか "お前なぁ-"とか "お前達" とか "・・だろう-"というタメ口で、終始、話を進行していた。いくら親子ほど年齢が離れていようと、また、若い頃面倒をみてあげた方達...全文を読む

PageTop▲

ほんの少し見方を変えると

未分類

2015.05.21 (Thu)

 世の中は一寸先は闇という言葉がありますが、一寸先は光と言う考え方もあります。道に迷ったその時に考えてみたい言葉だと思うのですが、いかがでしょうか。僕はこんな箴言を書き集めて9月に出版します。タイトルは・・・・、   心迷うその時に "想いは言葉" とします。...全文を読む

PageTop▲

どちらも情けない争い

未分類

2015.05.20 (Wed)

 お金頂戴・・・いや、もうあげない !!* 裁判傍聴の様子昨日、損害賠償と慰謝料請求訴訟を傍聴した。原告は40歳代の男性、被告は30歳代の女性。二人は7・8年前に大人のお付き合い。当時、男性も女性も未婚。女性が結婚するということで、それなりの礼 (いくばくかのお金)を尽くして、別れに臨んだ。それから男性も結婚し、事業を興して成功し、幸せに暮らしていた。3年前、女性が突然現れ、"あなたが忘れられないため、結婚生活...全文を読む

PageTop▲

久しぶりのチャップリン

未分類

2015.05.18 (Mon)

 今頃なかなか会えないので、マロと散歩の帰り道、なかば諦め気味で、呼んでみた。出てきたのです。ニャンニャンといいながら出てきたのです。僕はマロを電信柱の取っ手に繋ぎ、急いでチャップリンに駆け寄り、彼を撫でたり抱き上げたり。犬のような大きな猫なので抱き上げるのも大変・・・・。チャップリン何処に行ってたんか  何処にも行ってないよ長い間会えなかったから、諦めていたんよ   そう・・・ごめんねいつも夜九時...全文を読む

PageTop▲

手紙を戴くのは嬉しいけれど

未分類

2015.05.17 (Sun)

 手紙について時々、中高年の女性読者から便りを戴くことがある。それはそれでありがたいし、なんとなく嬉しいことだが、その封筒がちょっと・・・・大変かわいくて、女性らしく、時々香水の香がする封筒も(中身の手紙に香水がかけてある)。家内の手前、受け取る時ちょっと恥ずかしい。僕達のような者にお便りをされる時は、可能な限り葉書がありがたい。葉書だと堂々と受け取れる。でも、この年をしてこんな色気のある封筒を手にす...全文を読む

PageTop▲

スマホの功罪

未分類

2015.05.16 (Sat)

 一昨日の深夜、仕事の帰り、最終前の電車に乗った。11・48分だというのに車内は、身動きできないほど込み合っていた。こんなに遅くまで皆さん何をしてい.るのだろうか?明日も仕事だろうに、体大丈夫だろうか?他人事だけど心配になった。ところどころで2・3人のグル-プが話をしていたが、ほとんどの人はみんなスマホを操作しながら自分だけの世界に・・・・。あたりを見渡してその光景は異常であった。人は、一人で歩いている時...全文を読む

PageTop▲

あれがおばさん、これがおばさん、明日のおばさん。

未分類

2015.05.13 (Wed)

 次の月に上記のタイトルで講演することになった。下手なことを言うととんでもないことになるので随分と緊張している。要約すると・・・・おばさんには三通りのタイプがある。1・ 空気が読めない2・ 見ためがゆるんでいる3・ 男の哀感がわからない大体おばさんというものの定義は見た目がゆるんでいる人とか、空気が読めないとかが普通の解釈だけど、一番のおばさんは、男性を立てることを知らない、男を軽々しく扱い、悪いと決...全文を読む

PageTop▲

マロの健気さに心奪われ・・・

未分類

2015.05.11 (Mon)

 ニ・三日前から家内が風邪で寝込んでいる。一晩中咳き込んで辛そう。咳き込むたびにマロが心配して、後ろ足で背伸びして、前足をベットに乗せ、家内の顔に自分の顔をつけていつまでもじっとしている。しばらくするとカナがふらふらと歩き出す。マロはすかさずカナに寄り添い、カナの歩調に合わせて、ゆっくりと家の中を散歩する。カナが自分のベットに入ると、今度は家内のベットの下にうずくまる。そして咳き込むたびに心配して背...全文を読む

PageTop▲

嫁さんの資質

未分類

2015.05.10 (Sun)

 私の大嫌いな嫁さんの資質とは上記のタイトルで小さな地方雑誌の取材があり、身勝手な私見でよければ、と言うことで思いつくままを話した。1. 料理をしない、またはあまりしない、または下手 !!2.料理において健康管理知識を勉強しない、または勉強しようとしない3.掃除が苦手4.言動に明るさがない、声のト-ンが低く、言動が陰気くさい・・・  また、特に何でもないことですぐ泣く(女の涙は男の暴力と同じくらい陰湿)5...全文を読む

PageTop▲

この話、心がほっとしませんか?

未分類

2015.05.07 (Thu)

 今日、車を走らせていると、ずっと前に出会った犬とおばぁ-ちゃんにまた奇跡的に出会いました。四車線の大きな通りの横断歩道、小さな雑種の日本犬と、手押し車を押しながらの腰の曲がったおばぁ-ちゃんが、速度をあわせながらゆっくりと渡っていきます。この調子では信号が変わるまでに渡りきれないくらいの歩行速度・・・。道路の真ん中あたりになると、なんとその犬が、歩道の前で停車している僕達のほうを向きながら、顔を上...全文を読む

PageTop▲

もっと優しく言えないかなぁ・・・・

未分類

2015.05.05 (Tue)

 おかぁさん・・あのねぇ-家族でちょっと遠出をした。観光地のある食べ物やさんで、隣に座った30歳前後の父母と7.8歳くらいの男の子と3.4歳くらいの女の子と四人ずれ。女の子がさかんに話しているが親二人は何も言わず、答えず・・・。注文する時、女の子がなかなか決まらない。母親が "何でもいいでしよう !!、早くしなさい !!" とかなり苛立った声で怒った。それでも決まらないと見るや、少女が持っていたメニュ-を荒...全文を読む

PageTop▲

ちょっと不満なこと

未分類

2015.05.04 (Mon)

 マスコミの姿勢を考えるこの4.5日の間、どのTVのチャンネルを回しても英国王子妃の出産のニュ-スばかり。テレビ局においては生中継映像を流したり・・・・。英国王子妃の出産のニュ-スなど、日本国民にとってそんなに大騒ぎをするほどの出来事ではないと思うのですが。しかも、妃が出産後に最初に着用した洋服が一着150万円もしたとか、何処のメ-カ-が担当したとか、子供の名前がどうなるかなど、日本にとって何にも関係...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年05月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索