FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11

【  2014年10月  】 

友達と一緒に

未分類

2014.10.29 (Wed)

 おじさんとオバサンで、映画を観る会を作っている。今夜はそのために出かける。多分、終わってみんなでお茶を飲んで、いろいろ話して、たくさん笑って帰宅すると思う。帰ったら家内は多分絵を描いているか友達と長電話してると思う。マロは喜んで家中を走り回って迎えてくれると思う。カナは小さな声で"お帰り"と言ってくれるはず。書斎の机の上には、異郷の友からの手紙が置いてあるかも知れない。なんてことないこんな日常がこの...全文を読む

PageTop▲

陽だまりの中で・・・NO2  

未分類

2014.10.26 (Sun)

 陽だまりにつつまれて、カナは気持ちよさそうに外を見ていた。ベランダの柵に飛来してきた小さな鳥達がカナに呼びかけていた。多分 "カナちゃんがんばれ" と呼びかけているんだと思うカナは顔を上げて一生懸命、小鳥達に返事をしているけど、口を開いても声にならない。少し寒くなってきたので毛布を引いてあげると、カナは小さな寝息を立ててしばしの眠りについた。小鳥達もカナの眠りを邪魔しないように、一羽ずつ去っていった...全文を読む

PageTop▲

カナのこと・・・NO1

未分類

2014.10.25 (Sat)

 末期といわれて即刻酸素ゲ-ジを借り入れ毎日、朝、昼、晩と三回ゲ-ジに入れて看病している。それから胸水を除去する薬も飲んでいる。その療法が奇跡的に効果を発揮してカナは以前のような元気さを取り戻した。いつ急変するかわからないけど、今のところ見違えるように元気を増している。だとしたら今までニュ-トンに気をとられ苦しんでいたカナに気がつかず、カナの体調を構わなかった私達夫婦の責任はたいへん大きい。苦しくて...全文を読む

PageTop▲

男友達

未分類

2014.10.24 (Fri)

 昨夜は料理教室。僕はサラダと揚げ物の担当だった。包丁さばきといい、味付けの絶妙さといい、私はだんだん立派になっていく。みんなが料理をしている私の姿を眺めながら、  "ヒラシオさん、似合わないねぇ・・" とひやかす。私が段々立派になっていくので多分嫉妬しているんだ。  "まず、そのエプロン姿が様になっていない、    それから先生に何回もすり寄って、いちいち調理方法を尋ねる姿が憎たらしい"こんなことを言...全文を読む

PageTop▲

広島弁の雰囲気で

未分類

2014.10.21 (Tue)

 ほんの少し、予想もしないお金が入ったので、大奮発して久しぶりに家内と二人でお寿司を食べに行った。10席くらいのカウンタ-に、一人の紳士がお酒を飲みながら静かに店の雰囲気を楽しんでいた。。やや離れた席に二人で座っていろんなお寿司を注文した。2.30分経過した時、40歳代と50歳代の男女が入ってきて、僕の左横の席に座った。店のオ-ナと親しげに話をしていたので多分常連客なのだろう。この二人、悪い人ではないのだけれ...全文を読む

PageTop▲

チャップリンの実像

未分類

2014.10.18 (Sat)

 人には絶対なつかないのに、僕にだけ近寄ってくることが自慢で自慢で、たくさんの周りの人に自慢していたのに、実はそうではなかった!。次男が仕事帰りにいつもャップリンが座っている場所を通る時、 なでなでしたり、抱っこしたりしていた。"困っているんだよねぇ・・・、くちひげのような模様がある白黒の大きな猫が僕が通るとナャンニャンといいながら近寄ってきて、遊んで遊んでと擦り寄ってくる。早く家に帰りたいのに、毎日...全文を読む

PageTop▲

秋の暮れ

未分類

2014.10.15 (Wed)

 甘い香が風に乗って届く見わたせば垣根の向こうにこぼれんばかりの黄色い小花をつけた金木犀いま街々は秋にあふれて曼珠沙花真紅の花が秋に揺れるその花も彼岸を過ぎると一斉に散り急ぐその様は夢か幻か落日が早くなった過ぎた日の黄昏時"こんなに遅くまでどこで遊んでいたの・・・" と笑顔の母に叱られた季節の深まりの中で空を行く雲がゆっくりと時の中に消えていく秋寒の夜にさまよう犬の鳴き声わびしくふるさとは今 晩秋の中...全文を読む

PageTop▲

心延え

未分類

2014.10.10 (Fri)

 ごくたまにふっと幸せな気分になることがありますそれはどんな時かというと湿度と温度が程ほどで心地よい風が草木の囁きを誘い見上げる空が吸い込まれるほど蒼く澄み渡り明るい日差しにつつまれていて遠くを走る電車の音が生きている鼓動を伝えてくれる窓外で遊ぶ子供達の声が景色の中で躍っている行き交う人々の表情が明るく見えいつも見慣れている街の景色が馥郁たる香を漂わせ 彩りに耀よう時とともに 僕の心に沁みこんでくる...全文を読む

PageTop▲

ゴミを拾う

未分類

2014.10.07 (Tue)

 マロと夜の散歩の帰り道、自宅の近くの公園に寄った。この公園にはベンチが7つある。その中のひとつに4人の若い男女が陣取ってなにやら飲食をしていた。僕は彼らの近くのゴミかごの周りに、ゴミが散乱していたので拾って籠に入れた。公園を一回りして若者たちがいた元の場所に戻った。彼らはもう居なかったけど、彼らが座っていたベンチの周りが食べ物の残りやプラッスチックの空き箱、箸、スプ-ン、お菓子の袋、缶ジュ-スの空き...全文を読む

PageTop▲

しばらくチャップリンの話はお休みです

未分類

2014.10.02 (Thu)

 彼と会えなくなってしばらくして、ここ2・3日は会えるようになった。しかしどうも様子がおかしい。あんなに喜んですりすりしていたのに、どういう訳かよそよそしい。近寄っても以前のように逃げることはないが、僕がなでなでしてもゴロゴロ云わない、体を硬くしてよそを向いている。おかしいと思いながらも撫でているとしばらくして嫌がって場所を移動する。それでもしつこく追っかけて近寄ってなでなでする。また、嫌がって場所を...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年10月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索