FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09

【  2014年08月  】 

チャップリンが心を開いてくれた

未分類

2014.08.31 (Sun)

 2.3日前についに彼の頭を撫でた。彼は少し固くなっていたが、しばらく撫でさせてくれた。次の日、僕は彼と並んで座った。昨夜はいつもの場所にいなかったので "チャップリン ! 、チャップリン ! " 呼んでみたら、驚いたことに、遠くから駆け足でよってきた。丸々と太ってどっしりとした彼を撫でていたら、なんだか悲しくなってきた。食事があまり摂れないためにやせ衰えたカナがあまりに哀れ・・・・...全文を読む

PageTop▲

カナのこと

未分類

2014.08.28 (Thu)

 (今年の一月に他界した、苦しんでいたニュ-トンのそばでいつも寄り添っていたカナの姿)食事もあまりしなくなった、あまり鳴かなくなった、あまり動かなくなった、嘔吐が頻繁になった、血尿が頻繁になった、痩せてきた、病院に行った・・・心臓病の末期症状と言われた・・・好きな食べ物を好きなだけ与えてよいと言われた・・・もう少ししたらニュ-トンと同じように酸素ゲ-ジが必要と言われた・・・安楽死の目安を指示された・・...全文を読む

PageTop▲

カナが病気になってしまった

未分類

2014.08.24 (Sun)

 血尿が出た。クシャミと同時に血しぶきが飛んだ。あわてて病院を受診した。あらゆる検査の結果、腎機能が低下しているとのこと。早く発見したので今のところは薬と食事療法で様子を見ることになった。以前のニュ-トンのように僕が抱いて、家内が注射器で薬を飲ませている。ニュ-トンに気をとられカナにはあまり気を使わなかった。カナは一人で病気と戦っていた。注射器で薬を飲ませながら、黙って静かに薬を飲んでいるカナを見な...全文を読む

PageTop▲

チャップリンまであと20センチ

未分類

2014.08.23 (Sat)

 近頃、夜の散歩の途中でほぼ毎日チャップリンと会う。僕はそのたびに座り込んで話しかけている。たとえば、きみには家があるのかとか、ちゃんと主人はいるのかとか、おなかはすいていないかとか、付き合っている彼女はいるのかとか、 いないのなら僕がすぐ紹介してあげるからとか友達はいるのかとか、自分の顔のことをどんなふうに思っているのかとか、その口のまわりの髭のような模様さえなければ、 きみはたいへんハンサムなんだ...全文を読む

PageTop▲

心を言葉にしたら

未分類

2014.08.17 (Sun)

 この街で・・・たくさんの喜びに出会い、幸せを感慨し不安な夜には膝を抱え怨嗟の念に身を焦がし絶望の淵で心懊悩したそして今日までたくさんの人と出会いたくさんの人と別れたくさんの哀歓が僕の人生を染め上げた重ねてきた人生を手探りでしか生きてこれなかったけど僕はこれでよかったのだと思っているそして今日もまたありふれた日々のありふれた出来事が過ぎてゆく時と二つで   僕の心の中を透過してゆく・・・      ...全文を読む

PageTop▲

人のうわさ

未分類

2014.08.15 (Fri)

 僕は仕事柄、立場上、時々たいへんな誤解を受けて悪口を言われまた、批判されることがある。僕はそんな人間ではないのにと反論したいけれど、反論する相手が特定できないから黙って受け入れざるを得ない。悪口を言う人に  あなたがされて嫌なことは相手にもしてはいけないと思うのですが。  その人の人間性は  相手の立場にどのくらい立って物事を考え行動するかに比例するのではないでしようか・・・    相手の立場が悪...全文を読む

PageTop▲

寄り添いて

未分類

2014.08.12 (Tue)

 人は悲しいときや辛い時 泣きたくなりますうれしい時や感動した時も泣きたくなります人はいろんな時に泣きたくなりますでも本当に泣きたくなるのはわかち合う人が誰もいないと悟った時です。自分の感動を称たえてくれる人もなく悲しみとても共に戦う人もなくただ漫然と年輪を重ねる寂しさは今まで歩んできたわが人生を否定し生きる意欲や意義すら薄れ他人へのやさしさまでもなくしてしまう気がしてならない 分かち合う人がほしい...全文を読む

PageTop▲

老いの解釈

未分類

2014.08.10 (Sun)

 老いには三つの老いがあるひとつは・・・頭ひとつは・・・体ひとつは・・・心僕の現実はまだ たくさんの言葉が浮かんでくる 忙しいから小走りに動き、  マロやランドと走り回れるそして 青い空を見て幸せを感じ、夜空の輝きの中で夢に染まり、 揺れてとまどう心がある。齢を重ねた今もなを煩悩を消しきれないわが身の始末をいかにしようか。...全文を読む

PageTop▲

なんだか幸せ

未分類

2014.08.08 (Fri)

 昨日のことだけど、朝はたくさんの人の前で講演し、講演後お二人の聴講者と面談し、終わってからすぐ隣のホテルで友人の弁護士の先生の講演会に出席した。彼の話は悪質なクレ-マ-の対処法についてだった。講演会終了後彼の仲介でたくさんの人を紹介して頂いた。その中には、僕のことを知ってるという方が居られ、話が弾んだ。終わって、帰ろうとしたら友人の弁護士から"時間があったら少しお茶でもどうか"といわれお茶を飲んだ。...全文を読む

PageTop▲

チャプリンのその後

未分類

2014.08.04 (Mon)

 昨日の夕暮れ時、少し早めの散歩。少々長めの散歩。今日はチャプリンと会えなかったなぁ・・・と思いながら自宅の前まで来るとやはり居た。隣のうちの駐車場の塀のところで、若い女性となにやら話をしていた。僕がその女性に向かって・・・この猫、怖いでしょう !、向かってくるでしょう !!・・・と言うと  いいえ ! たいへんいい子ですよ・・・といいながらなんと、チャプリンの体を撫でているではありませんか。彼はゴロゴロ言...全文を読む

PageTop▲

猫のチャップリン

未分類

2014.08.01 (Fri)

 町内に飼い猫か捨て猫かわからないのだが、口の周りが黒くて、ちょうど口ひげを生やした様な猫が所かまわず、時間かまわず、ゆっくりと、堂々と町内を闊歩している。その顔が滑稽なので僕は彼のことを勝手にチャップリンと呼んでいる。体格がよく肉付きもいいのでたぶん飼い猫だと思うけれど、とにかくあちこちで見かける。彼は恐ろしく気が強く、僕やマロがそばを通るたびに、背中を曲げ、フ-ッ-と威嚇の声を上げて、攻撃態勢を...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年08月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索