FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 08

【  2014年07月  】 

黄泉へと旅立つ姉の泣き顔

未分類

2014.07.27 (Sun)

 この世とあの世"清さん、あの世なんてあるん?"  "うん・・・あるよ""いい加減なこと言わんといて、あんた・・行ったこともないのに どうしてあるなんて言うん" "そう、この世で誰も行ったことがないのがあの世なんよ・・・、  だから、無いと思えばないし、あると信ずればあるんよ、  あると思うのも正しいし、無いと思うのも真実なんよ・・・"亡き父母が待っていてくれる世界があると思って死に臨む人と、 無いと思って...全文を読む

PageTop▲

ああ!! 小姑

未分類

2014.07.22 (Tue)

 マロちゃんそりゃ-ないでしように・・・・ !彼は見知らぬ人には絶対近づかないし、決して気を許して近づくこともない。いわんや、見知らぬ人が家に入ろうものなら、盛んに吠え立て気を許さない。しかし見知らぬ人でも2回か多くて3回か出入りをした人は、気を許し、静かになる。見知らぬ人でもその方のそばにわれわれが一緒にいる時はすぐ友達づきあいになる。しかし、今たいへん困っていることがあるのです。それは次男の婚約者だ...全文を読む

PageTop▲

マロと僕の会話集・・・・二回目

未分類

2014.07.21 (Mon)

 1. 散歩中、(公園に行こう)というと自分から公園を目指します。2..事務所に行くよ・・・  自宅から徒歩5分のところにある僕の事務所に一直線に向かいます。3..マロ、病院(動物病院)に行こう・・・嫌がってその場からいなくなります。4..マロ、シャンプ-するよ・・・即座にいなくなります。5.マロ !と強く言うと姿を隠し、マ-ロ・・とやさしく言うと飛んでくる6..寝るよ・・・僕のベット脇の自分のベットに入ります7..僕と家...全文を読む

PageTop▲

愛犬マロが理解できる僕の言葉のいろいろ (午前中の部)

未分類

2014.07.19 (Sat)

 僕とマロはほとんど言葉でコミニケ-ションしている。本日は午前中の会話です。本日から三回シリ-ズで紹介してみます。* 第一回目1.おはよう・・・僕の横で寝ているマロは必ず ア-ウ・・・と返事します。2..お散歩いこう ! ・・・は、ハ、ハ ハ・・・と言って足元に来ます。3.まだ眠いからもうちょっと待ちなさい・・・と言うとすぐ伏せをして待ちます。4.散歩中、右、左、こっちだよの三つの語彙を完全に理解しています。5....全文を読む

PageTop▲

口は災いの元

未分類

2014.07.15 (Tue)

 ある地方自治体の会合に呼ばれた。7・80人の聴講者であった。講演の中で兵庫県の号泣議員の話になった。僕は・・・間違ったことをした議員が一番問題であるが、もっとも責められるべきは、県議会であり、事務局である。三年もの間監査もせず、領収書がなくても経費を事務処理をしてきた一般社会では到底考えられない違法行為を平気で行ってきた県議会事務局に一番原因があり、県政の制度そのものに落ち度がある。こんなことをまか...全文を読む

PageTop▲

我が家にはカナという大変いじらしい猫がいる

未分類

2014.07.10 (Thu)

 この子の名前はカナといいます。ニュ-トンが生きている時は、ニュ-トンに遠慮してか、僕たちにほとんど近づかないし、人に抱かれるのを嫌がり、すぐ腕の中から飛び出そうと身構えていた。そのカナが最近自分から寄ってきて、ニャ-ニャ-と鳴き声をあげながら僕に抱いてほしい近寄ってくる。ニュ-トンが生きている時、彼に遠慮していたのか、もしくは、ニュ-トンに甘えてはいかんときつく言われていたか?もしそうだったら、こん...全文を読む

PageTop▲

本気ではなかったのだけど

未分類

2014.07.06 (Sun)

 季節もだいぶ夏気配。暑いのと、年齢のせいかも知れないがランドの厩舎の掃除と、ランドの運動や健康管理など少し負担がつのり、加えて、長い時間乗馬が少し苦痛になってきたので、いつものようにランドと畦道を散歩している時・・・(なぁ・・ランド、お父さんそろそろお前と別れるかも知れないけど、その時はまた、いい人を見つけてあげるからね)・・・と僕が言ったら、彼はいつものように僕と一緒に自分の厩舎に入っていった。二...全文を読む

PageTop▲

いろんなところで講演したけど

未分類

2014.07.03 (Thu)

 ある冠婚葬祭の施設で講演を依頼され、喜んでお受けした。どこかのホ-ルで開催されるものと思っていた。施設に到着して、玄関をはぃったところの祭壇の前にたくさんの方が慰霊祭をされていた。その場所で講演をした。講演の司会の方が先ほどまでその慰霊祭の進行をされていた方だったので、私の入場からプロフィ-ルの紹介まですべて慰霊祭の口調だった。講演の聴衆も先ほどまで慰霊祭に臨まれた方ばかり。中には目頭をぬらして亡...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年07月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索