FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 01

【  2013年12月  】 

未分類

2013.12.30 (Mon)

 暮れていきます。来る年に願いをこめて、ゆっくりと暮れていきます。私の来年は一月・・・生涯学習教養講座の開講二月・・・認知症の介護の特別講座開講     特別企画・・宮瀬征子さんシャンソンディナ-ショ-三月・・・特別企画・・文化協会協賛のハワイアンフラダンスショ-四月・・・平塩清種言の葉絵ハガキ 出版六月・・・小さな優しさ体験談全国コンク-ル発表と表彰式九月・・・平塩清種、想いは言葉。・・著書出版十...全文を読む

PageTop▲

優しさの真意

未分類

2013.12.28 (Sat)

 子供に優しくとか、お年寄りに優しくとか、ペットに優しくとか、地球に優しく等とことあるごとに言う人が人がいます。何故そこまで優しくないといけないのかと思うことまで、全て優しくと表現する。優しさを連呼する人や、いつも笑顔を絶やさぬ人はみんな優しい人だと錯覚して付き合うと、とんでもないことになる場合がある。こういう人は一方で人に対して非礼な行いを平気でしたり、家族に大変厳しかったりする人が沢山いる。自分...全文を読む

PageTop▲

80歳を迎えられた天皇陛下のお言葉に感動。

未分類

2013.12.24 (Tue)

 天皇とはまことに孤独であるが私には私が大切と思うことを大切に考えてくれるよき伴侶を得たことで私の人生はこの上もなく幸せであった。この思いを話される陛下のお人柄は国民を幸せにするまさに象徴である男としての一番の幸せはこういう伴侶の存在ではなかろうか。逆に一番の不幸せは夫の歩みし人生を否定し、夫の大切に思うことをことごとく否定し価値観すら共有しないそんな伴侶がそばにいること。陛下のお言葉に心からうなづ...全文を読む

PageTop▲

私の来年は

未分類

2013.12.22 (Sun)

 執筆活動、講演講師受託活動、生涯学習教養講座主席講師、以上三件で再度の活動をします。自分がやりたいという強い信念があるのと、協力したいといってくれる沢山の仲間と幾人かの聴衆の要望・・・まだ本当はやりたいんだよねぇ・・・・来年は秋に出版し、私のカレンダ-をつくり、絵ハガキを作り、諸般の団体の顧問講師を引き受ける・・こんな日々を形成していこうと思っている。こういう生き方も許されていいのだと思うことにし...全文を読む

PageTop▲

なぜかカットが入ります。

未分類

2013.12.17 (Tue)

 HPに掲載しようと思った作品をブログで掲載ます。露命の終焉人は死を前にした時にだけこの世で何が一番大切であったかを知る今日まで懸命になって手に入れた地位や名誉やお金など何の意味ももたなくなるただ欲しいのは穏やかに過ぎてゆく時間と感謝の心と愛だけである人を愛し 人に愛され人に尽くし 人から尽くされ人に与え 人から与えられたそういう記憶と実感があればその人の死は切なくともこの上もなく美しく人生を結実させ...全文を読む

PageTop▲

私の来年

未分類

2013.12.14 (Sat)

 教養講座の継続と出版物の上梓継続と、各種講演への講師継続。以上の継続のために私の事務代行と受付業務、企画業務を引き受けてくれる企業が現われたのでそちらに全ての作業を移管していくことになりました。これでまた、違う夢が見れるのかも知れません。もう少し頑張ってみようと思います。...全文を読む

PageTop▲

楽しい日曜日の朝

未分類

2013.12.09 (Mon)

 毎月第二日曜日の朝は町内の大掃除の日。いつもの公園を2・30人の町内の方々で掃除をする。大きな公園なのと落ち葉が沢山なのでいつもみんな苦戦している。昨朝も高齢者の方々を中心に寒い中一生懸命掃除をしていたらしばらくすると12・3人の小学生の高学年の子供達が遊びに来た。私達が掃除をしているので一瞬面食らったように見えたが、やがてキャッチボ-ルをはじめた。そこで私は子供達のところに行って・・・ "私達年寄...全文を読む

PageTop▲

余命の宣告をされたら

未分類

2013.12.02 (Mon)

 友達から、余命の宣告をされた時、あなたは講演や教室をやめてこれからは立場を忘れて自由に好きなことだけをしながら日々を過ごすのかと質問を受けました。今、人生の価値観をどこに求めるかと心を痛めていたところなので、大変いい機会と質問をいただいたと喜んでいる。思案の結果の私の思いは講演も教室も絶対やめない。講義中、皆さんの前で、"私は癌です、しかももう助からない"と開示する。そして皆様の同情を力にして、最後...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年12月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索