FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

【  2013年09月  】 

今朝、驚くことがありました。

未分類

2013.09.28 (Sat)

 毎朝の散歩中、殆ど毎日出会うお年寄りがいる。この方の傍らにはいつも小さな子犬が寄り添って歩いている。この子犬、高齢のための白内障を患い、とうとう目が見えなくなったということであった。”家族だから、最後まで面倒をみてやらんと”と言いながら二人でいつも寄り添って歩いている。僕とマロはその目の見えない子犬を怖がらせないように、二人が通り過ぎるまで端によって待機したり、空き地に入って通り過ぎるのを静かに待っ...全文を読む

PageTop▲

昨夜は男の料理教室。

未分類

2013.09.27 (Fri)

 PM6.30分の開始に10分くらい遅れてしまった。慌てて教室のあるビルのエレベ-タ-に乗ろうとした時、年の頃20代後半の若い女性と一緒になつた。小さなエレベ-タ-なので二人で乗ると少し窮屈なくらいの空間。”まずいなぁ・・・”と思ってそのお嬢さんに”一緒に乗っても構いませんか”と尋ねた。”はい!ぜんぜん構いません、どうぞご一緒ください。五階ですか、料理教室ですね、 そういう男性って素敵です。” と言って3...全文を読む

PageTop▲

人生後半の行き方について

未分類

2013.09.26 (Thu)

 昨日のト-クショ-が終わってあるご高齢の方から相談があった。”甥に遺産を相続させようか、自分で好きなものに使って生きていこうか、どちらにしたらいいか”と聞かれたので人に与えるなんて考えず、残りの人生の中で、全て自分のために使い切っていくほうが賢明だと伝えた。これでよかったかなぁ・・・・。...全文を読む

PageTop▲

犬はどうやって時間を知るのだろうか。

未分類

2013.09.23 (Mon)

 朝、決まって6時15分から30分の間にマロが僕を起こしにくる。僕のベットに上がってきて、僕の顔や口をペロッと舐めて僕を起こす。僕は仕方なく  ”わかった、わかった、すぐ散歩に行くから、もうちょっと待ってちょうだい”と言って急いで支度する。マロは着替えをしている僕のそばでじっと座って待っていて、僕と一緒に外に出る。歩きながら、僕がマロ・・と呼ぶと彼は顔を上げてニコニコ笑いながら僕を見上げる。このごろこ...全文を読む

PageTop▲

女性は冷たい人が多いような気がする

未分類

2013.09.21 (Sat)

 僕達が大学2年の夏休みの時、体育会応援団の合宿を広島の宮島で行った。毎日の練習を沢山の人が見物に来てくれた。その中に高校2年のきれいな女子高校生がいた。同じ広島人の僕とはすぐに親しくなり、毎日差し入れがあり、みんなからも羨ましがられていた。ところが4・5日経ったころから、彼女が見ている方向の中に僕が存在しなくなった。彼女の視界に存在していたのはは同期のY。Yも彼女に気があるらしく、二人はあっという間に...全文を読む

PageTop▲

変わったおじさん、変わったおばさん

未分類

2013.09.17 (Tue)

 僕の楽しみのひとつは、朝一番で近所の小さなこ洒落たコ-ヒ-サロンで、挽き立てのコ-ヒを飲むこと。二人がけのテ-ブルが満席のため、マスタ-が入り口近くの四人がけのテ-ブルに案内してくれた。新聞を読みながらコ-ヒ-を飲んでいると、なにやら騒がしいので顔を上げたら、僕の席の向かい側の席に、いつの間にか、おじさんが二人座り、なにやら話をしていた。他に席が無いのでやむを得ず座ったのであろうかと思っていたら周...全文を読む

PageTop▲

無気力な哀しみ

未分類

2013.09.14 (Sat)

 マロと早朝6時の散歩。15分くらい歩いたところに公園がある。いつものコ-ス。公園のトイレ後ろ、表からは見えにくい、薄暗いところの地べたに、座り込んでる二組の人影。10代後半から20歳位までの、男女のペア-。互いに、ぼ-と、動かず、抱き合っていた。周りには食べかすやら、お菓子のビニ-ル袋が散乱。僕が近づいてもまるで関係なく抱き合っていた。この子供達はいつからここに居たのだろうか。散乱状態からすれば夜中...全文を読む

PageTop▲

かみ合っていない会話を聴きながら

未分類

2013.09.13 (Fri)

 隣に座っていた70歳過ぎの夫婦の会話です。”オリンピック東京に決まって本当に良かったねぇ-、 56年前の時は、私らはまだ中学生だったもんなぁ・・”お父さん、 担任の中川先生まだ生きていらっしゃるのかねぇ・・・””私らも7年後も見られるといいのだが、 もしかして死んでるかもしれんなぁ-””原田先生は今でも元気らしいですよ””みんな元気で生きておられるといいんだがねぇ・・・・””お父さんはまだまだ大丈夫ですよ。”...全文を読む

PageTop▲

あんなおばさん こんなおばさん 明日のおばさんの言葉

未分類

2013.09.11 (Wed)

 相手が答えに窮するような質問を平気でするおばさんがいます。1.”テレビで放送してたけど、お宅のご主人の会社、大丈夫?”  ご主人がこの会社に勤めている奥様に向かって、おばさんが言った言葉2.”まぁ・・あなた、まだ独身なの・・どうして?”  3.”まぁ・・あなた お子さんはまだ?”4. まあ・・あなた、どうして離婚したの?* 次回から、今まで僕が経験したおばさんとおじさんの、  考えられないようなお話を掲載してみ...全文を読む

PageTop▲

投稿に感じること

未分類

2013.09.09 (Mon)

 いろんな方からのご意見がある。続けなさいという方もいれば、もういいよと言ってくださる方もある。沢山の人たちの前で話すことに責任を感じている。僕の話に耳を傾けてくれる方がいる。この方達の命の残り時間を担うには僕ではあまりに力不足。これでいいのかと思うことが多くなった。...全文を読む

PageTop▲

抒情詩創作教室

未分類

2013.09.07 (Sat)

 20人くらいの受講者の方と月一回抒情詩の創作教室を開いている。はじめはなかなか創作出来なかった方が、半年も経つと大変ゆたかな作品を発表されるようになり、中にはいろんなコンク-ルに当選される方が出てくる。私の作品ははなかなか当選しないのに受講者の方が当選される。なんだか大変うれしい。8月中旬に教会でチャペルコンサ-トを開いた。100名くらいの方がお越しくださり、平和コンサ-トを実現した。僕のラストコン...全文を読む

PageTop▲

人生相談という人生

未分類

2013.09.04 (Wed)

 仕事柄毎日いろんな人生相談がある数ヶ月前から家庭問題で相談を受けている方がある。僕は相談者の身になっていつも一生懸命になるところがある。”先生しか頼る人がいない”と言われたので余計がんばらなくてはと思って頑張った。しかしこの方どうも、言うこと全てに心が入っていない。心とは真実みのこと。心身ともに追い込まれていると言いながら、なんか明るい。そして沢山友達もいるみたいで、僕に相談したことをみんなにもぺら...全文を読む

PageTop▲

恐ろしい女性達

未分類

2013.09.02 (Mon)

 近所のデパ-トに買い物に出かけた時香水売り場で二人ずれのなかなかおしゃれな身なりをした上流階級風な二人連れの中年の女性達が、買い物に来ていた35.6歳の若い女性に向かって何か大きな声で話をしていた。”ちょっと、・・・はどこに売ってるの? ”   ”あの・・私ここの店員ではないのでわからないのですが””じゃ-ここの店員はどこに行ったの?”  ”ですから、私はここの店員ではないのでわからないのです””まぁ・・役...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年09月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索