FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

【  2013年08月  】 

年寄りと若者

未分類

2013.08.26 (Mon)

 時間がないので駅前のパン屋さんに入ってサンドイッチとコ-ヒを頼んだ。テ-ブルについてそのサンドイッチを食べようとしたが、薄いセロハン?でぐるぐる巻きにされていたため、そのセロハンを取ろうとしたけど、なかなか取り出せず、悪戦苦闘していたら、通りがかった女子店員が見かねたのか、にこっと笑って巻いているセロハンをまるで手品のごとくあっという間に取り外した。どうやって取り外したのか尋ねたら、取り外す順番が...全文を読む

PageTop▲

男性料理教室において

未分類

2013.08.24 (Sat)

 毎月一回、男の料理教室に通っている。料理が趣味とあって殆どの方が奥様形無しの腕前。その中にあってお一人大変腕前が劣る方がいる。きゅうりをきる音、トントントントンとリズムに乗れず、トン・・ト-ン・・トンと音がする。油で揚げ物をするとき、食べ物を引き上げるタイミングがわからず黒こげ状態で油の中から引き上げてくる。キンピラごぼうのごぼうの大きさが鉛筆くらいの大きさ。豆腐を皿に並べるとき、箸を使って豆腐を...全文を読む

PageTop▲

ある仏壇やさんから

未分類

2013.08.21 (Wed)

 僕の詩作を使いたいと依頼があった。仏壇を販売した時、額に入れて差し上げるためだそうだ。大変ありがたいことなので承知した。この仏壇やさん、ずいぶん粋なはからいをするもんだと感心した。作品の内容は以下の通りです   彼方へあなたがこの世に生まれ私もまたこの世に生まれたいつの日かあなたがこの世を去るいつの日か私もまたこの世を去るその時あなたは愛に包まれているか美しさに懐かれているか彼方へいざ、帰らん 父...全文を読む

PageTop▲

雑感

未分類

2013.08.15 (Thu)

 人は失ってはじめて気がつくことがある。失わなければわからないこともある。失ってこそはじめて本当の大切な物の存在に気がつくこともある。ひとつを失うことでひとつを得ることもある。僕は今の幸せを得るために今日まで何を捨て、何を失ってきたか・・・他人を悲しませ、他人を傷つけ、他人の信頼を壊してきたのではないか。自分勝手で、傲慢で、尊大で、たくさん沢山いい加減で・・・・来た道を心静かにふりかえる・・   手...全文を読む

PageTop▲

一昨日から盆休み

未分類

2013.08.12 (Mon)

 しばらく記事は投稿しません。来週からまた、ぼちぼち書いていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。...全文を読む

PageTop▲

少し残念だった

未分類

2013.08.08 (Thu)

 昨日のト-クショ-とコンサ-トは残念だった。来場者数が予想以上に多かったので、ステ-ジを作ることができなかった。すなわち平面での会になってしまった。おかげで後席の方は出演者の顔もみることができず、不評だった。失敗だった。...全文を読む

PageTop▲

明日、コンサ-トを開催します。

未分類

2013.08.06 (Tue)

 私たちは明日の昼からコンサ-トとト-クショ-を開きます。タイトルは”命の行方”。広島における緩和ケア-の創設者である県病院の本家好文先生と僕と二人で表記のタイトルで語り合います。本家先生のいろんな体験談や医学の基本が聞けるので楽しみ。ト-クショ-の最後に、僕は久しぶりにギタ-を弾いて楽しみたい。沢山の人が集まるし、今日から猛暑ということなので冷房かちゃんと効くかどうか、大変心配している。...全文を読む

PageTop▲

他人のことを批評するなんておこがましいのだけれど

未分類

2013.08.03 (Sat)

 あぁ・おばさん 今日のおばさん   明日のおばさん隣の席に、年のころ40歳代と50歳代の小奇麗なご婦人二人連れ。静かに食事をしていた。あぁ・・久しぶりに感じの良い女性達だと安堵した。しかし、食事が終わって、二人はほぼ同時にやおらコンパクトを取り出した。両肘をテーブルに突いて鏡を見ながらつまようじで、歯間に挟まった物を丁寧に取り出していた。口を”にっと”開いて丁寧に一本ずつ。歯の掃除が終わった後顔にファン...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年08月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索