FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07

【  2013年06月  】 

面白くもなんともない話ですが

未分類

2013.06.29 (Sat)

 昨夜は男の料理教室だった。6人の同僚と料理を作った。ミネストロ-ネといかのげそバタ-炒めを作った。なんとかみんなで協力して作り後で先生に誉められた。大、中の会社の社長達、会計士、弁護士、大学の教授。みんな一生懸命にやった。それぞれ社会の第一線で活躍している方達ばかりだが、料理を作っているときにはまるで子供だ。終わった後、ワインを片手にみなで作った料理を試食する。わいわい話しながらの楽しい時間。帰り...全文を読む

PageTop▲

話は変わって・・僕とマロの日々

未分類

2013.06.26 (Wed)

 2.3ケ月前僕は風邪をひいた。そんな僕を心配してマロは僕から一時も離れない。僕達は本当にこんな仲なのであります。彼は三文字くらいの単語でしたら僕の話す言葉は殆ど理解しています。だからうっかり悪口なんか言えない。この写真のマロはなんだか痩せてみすぼらしく写っていますがこの1.2ケ月マロも調子が悪くあまり食事も取らなかったために痩せてしまいましたが今は丸々と太り、可愛くなっています。くれぐれも誤解しない...全文を読む

PageTop▲

僕の苦手な人達・・・・4

未分類

2013.06.24 (Mon)

 みんなの喜ぶ顔が私の喜びという人あなたの喜ぶ顔がみたいからとか、みんなが喜んでくれたらそれだけで幸せ・・こんなことをぬけぬけという人が沢山います。こういうことをいう人は相手より自分が高い位置にあると錯覚しているし、しかもこう言えば、いかにも自分は謙虚であると思ってもらえるという計算が立っている。僕はこういう人は自己の利益をひたすら求める功利主義者のような気がしてならない。人間はいかなる人でも自分が...全文を読む

PageTop▲

6月5日のト-クショ-

未分類

2013.06.21 (Fri)

 僕達はこんな会を開いた。ジャンショ-ウエンさんのステ-ジです。彼女の語りの時、あまりの感動移入のためか本人も聴衆も涙ぐんでいた。500名という沢山の方々の参加でした。この方達は殆ど私の教室の方々です。左が池本さん、中央が東住職、右が平塩です。* 当日のト-クショ-のタイトルは ”生きるということ、老いるということ、死ぬということ”でした。 8月7日にもト-クショ-を開催します。広島県病院の緩和ケア-病棟の...全文を読む

PageTop▲

たかが猫がと人が言う

未分類

2013.06.20 (Thu)

 この写真、元気なときのニュ-ちゃんです。一年半前から進行性心筋狭窄症を患っています。余命一ヶ月といわれたのに、家内の懸命で涙ぐましい看病によって奇跡的に今日まで生きながらえています。しかし、其の努力も空しく日に日に弱っています。この2.3日、特にその症状が悪化、呼吸困難のため酸素ゲ-ジから殆ど外に出られなくなってしまいました。一分間の脈拍が50回。家内は夜通しの看病も厭わず、必死で付き添っている。子供...全文を読む

PageTop▲

短編作品・・・困った人達 その3

未分類

2013.06.19 (Wed)

 自分の仕事に誇りをもっているという人自分の仕事に誇りを持っている人が単純に苦手なのではなく、どう考えても給料やお金を支払う必要のないような仕事をしている人達がこういう台詞を言うからです。例えば、大学などで哲学や文学研究などを教えて給料をもらいしかもそれを誇りにし、何の自己反省もない人達が僕は苦手なのです。こういう研究は社会生活上なんの役にも立たないのではないかと思うが間違いでしょうか。役に立たない...全文を読む

PageTop▲

僕の苦手な人達・・・・3

未分類

2013.06.17 (Mon)

 どこか勘違いをしてるのでは?私が所属している福祉団体の定期講演会に、障害という苦難を乗り越えて頑張っていらっしゃる旧知の女性を講師として招致したした。実はこの女性、以前、障害者となって落胆のあまり一時引きこもり状態となっていたところを、ご両親の頼みで私がご相談にのらせていただいた方でもある。”その哀しみの経験を生かし,講演家として活躍したら”とアドバイスやら、講演先を紹介したり。ご本人の努力もあって...全文を読む

PageTop▲

短編作品・ 困った人達 その2

未分類

2013.06.14 (Fri)

 じっと相手の目を見て言い訳をする嘘つき男は相手の目を見て嘘をつくことが苦手。(私の目を見て、本当のことを言いなさい!!)と妻から問い詰められると、男というものは妻の顔をまともに見られない。男は一般的に相手の目を見て嘘が言えない。どんな屈強の男でもそうなのである。ところが女性は違う!相手の目を見て平然と嘘をつく。相手の目をまっすぐ見ながら、時には怒りの表情、時には笑顔を浮かべてしら-っと、嘘を平気で...全文を読む

PageTop▲

短編作品・・困った人達について その1

未分類

2013.06.12 (Wed)

 嘘つき・・とやたら他人を責める人のうそ人格このタイプは男性よりも女性の場合が比較的に多い。決して嘘とはいえないような細かいことや、言葉のあやも嘘と決めてかかる。嘘を言っているわけではないが、本当のことを言っているわけでもないという微妙なことも、それを決して理解せず、全て嘘と決めてかかる。こういう人は自分自身がうそつきの場合が多い。自分がうそつきだから、他人の嘘にも異常に敏感になる。自分のことは嘘で...全文を読む

PageTop▲

カナについて

未分類

2013.06.10 (Mon)

 いつもニュ-ちゃんとマロとランドのことしか書かないので読者の方から、カナのことも書いたらと進言があった。写真の女の子がカナちゃん。彼女は大変嫉妬深くニュ-やマロを相手した時ついカナをかまうのを忘れてしまうと大変。そこらじゅう走り回って、怒りをぶっつけてくる。いくらやめなさいといっても絶対やめず、ごはんをやっても、おやつをやっても見向きもせず、怒りが収まらず、鼻からフウフウと怒りの息を吐き出し、全身で思...全文を読む

PageTop▲

写真がまだだけど

未分類

2013.06.06 (Thu)

 昨日のコンサ-トとト-クショ-の写真の掲載がまだ出来ていない。出来次第掲載いたします。それにしてもジャンさんの二胡の演奏はすごかった。中には涙を流す人まで。演奏だけで人の涙を誘うのはもはや芸術としかいいようがない。僕と東和空和尚と池本さんのト-クショ-は必要なかったような気がする。それにしても沢山の聴衆だった。会場に入れない人が立ち見でも良いからといって立ってまで参加していただいた。良かったなぁ-...全文を読む

PageTop▲

ト-クショ-について

未分類

2013.06.05 (Wed)

 僕は今日、昼からト-クショ-をします。500人くらいの聴講者になった。天台宗の住職とのト-クショ-。タイトルは ”生きること老いること死ぬこと”でもなんだか大袈裟だなぁ-・・・と思うんだけど。 人間は生まれて老いて死ぬのはごくごく当たり前でありそんなに生真面目に話さなくても人はみな死ぬときは死ぬ。でもそれではト-クにならないから、理屈を捏ね回して話してこようと思います。それにしても本当に暑くなった。気...全文を読む

PageTop▲

僕の苦手な人  その2

未分類

2013.06.03 (Mon)

 いつも笑顔が絶えない人僕の一番苦手な人は、いつも笑顔をうかべている人です。たとえ職業上であっても気持ちが悪い。笑顔の絶えない人は努力してそういうふうに顔を作り上げている場合が多いのでは?。そうです、つまり努力の賜物なんですねぇ-・・自分の感情をコントロ-ルしてる。笑うことで得る成果を計算しているようでなんだか人間的に誠実さを疑ってしまう。世の中、いつも笑ってばかりおられないでしょうに、それでもへら...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年06月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索