FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

【  2012年10月  】 

気力ということ

未分類

2012.10.30 (Tue)

 最近、なんだか知らないが、気力がわいてこない。すこし前までは難しい問題が発生すると、何とか乗り越えるだけの工夫と気力があった。しかし最近、そういう時、どうでもよくなってきたように思う。だめならだめでもよいし、流れに乗っていけばいいのかなぁ-と思いはじめた。昨夜、何気なしにyoutubeを開いてある朗読家の朗読動画を見ていたら、どこかで聞いたような詩を朗読していた。いい言葉だなぁ-と思っていたら、若い...全文を読む

PageTop▲

メ-ルという伝達手段について

未分類

2012.10.25 (Thu)

 僕の楽しみの一つは、親しい人とか、大切にしたい人とか、尊敬する人達と、意見交換やら気持ちの伝達などでメ-ルのやり取りをすること。僕はいろんな人と意見交換をしているけれど、その中で1.すぐ返事をしてくる方と2.何日か経って返事をしてくる方と3.返事のない方と  以上3つのタイプがある。僕は圧倒的に一のタイプ。メ-ルしてきた人がどんな人であろうと、その人に対する礼儀として、僕は読んだらすぐ返事をする。ただ多...全文を読む

PageTop▲

がっかり

未分類

2012.10.24 (Wed)

 10月17日に僕の教室の受講生の皆様と乗馬クラブで乗馬の体験会を開く予定になっていたがあいにくの雨。17日の前後はまったくそんな兆候がなかったのに17日に限って雨。なんだか悔しいというより腹が立ってきた。17日の前後はまったくよい天気。みんな愉しみにしていたのに悔しくてしょうがない。...全文を読む

PageTop▲

母から教わった男と女とは

未分類

2012.10.18 (Thu)

 ”男は女性を引っ張ってなんぼ、女は男に引っ張られてなんぼ、嫁にするなら、引っ張られ上手な女を選べ!それから笑顔のきれいな女に悪い人はいない。間違っても陰気くさい雰囲気を出す女と笑顔のない女だけは嫁にしてはいかん。朝の一番の挨拶が陰気な女はわがままで傲慢で、そのうえ勝気な人が多い。そういう人は女として魅力に欠けるし、人間として劣る。お前の人生に何のプラスにもならない"今つくづくそう思う。母の影響と思う...全文を読む

PageTop▲

苦情の投書があった

未分類

2012.10.16 (Tue)

 僕が続けている教室の受講生の方から次の投書をいただいた。”高い授業料を払っているのに講義の中で息子の自慢をするのは見苦しい、ほかの立派な講演家の話をよく聴いて、勉強し、あなたも都会的センスを身につけなさい”と言われた。自慢した記憶はまったくないけれど、その人にそう聞こえたなら、僕の間違い!僕たち講演をする者にとって一番やってはいけないことは身内の自慢話!。だから絶対に、十分に気をつけて話しているつも...全文を読む

PageTop▲

自覚する

未分類

2012.10.15 (Mon)

 YouTubeに動画を載せるためテスト的にカメラを自分に向けて撮り掲載してみた。至近距離で映写したこともあるけれど、画面を見てひどかった。僕は醜くなってしまった。このことをしっかり自覚して、清く、正しく、正直に、生きていかなければならないと・・・そう思った。...全文を読む

PageTop▲

知らない世界を経験する

未分類

2012.10.13 (Sat)

 PCの指導者に毎週一回講習を受けている。今日はビデオで撮った映像をYouTubeの動画サイトに掲載する方法を教えてもらった。今度僕の講演や演奏会や朗読コンサ-ト風景、また新しい著書を上梓した時などを読者の皆様に公開してみます。何でも知らない世界をのぞくことは楽しい。...全文を読む

PageTop▲

僕は今度CDを出す

未分類

2012.10.10 (Wed)

 年寄りなのにCDを出すなんてねぇ-。僕がプロの演奏家として活動していた若いころのテ-プが出てきたのです(カバ-の写真は最近のものですよ)。僕が作詞、作曲、演奏、歌をすべてこなしているたった一人のコンサ-トのテ-プです。自分で言うのもおこがましいけど、なかなかいい歌なんですけど。最近僕の著書の売れ行きが芳しくないので貧乏になりました。生活の足しにしたいのでどなたか買ってくれませんか。...全文を読む

PageTop▲

馬のランドがいうことを聞かなくなった

未分類

2012.10.10 (Wed)

 いつも二人で散歩ばかりしていたからか、彼は働かなくなった。すぐ散歩したがり、僕を乗せようとしない。なだめすかしてやっと乗ったら今度は走らない。馬場を一蹴したらすぐ走るのをやめてしまう。ムチを使うと彼は大暴れするから使えない。僕の周りはこんな人がたくさんいるのでちょっと複雑です。...全文を読む

PageTop▲

僕は年を重ねた

未分類

2012.10.09 (Tue)

 昨日家内と二人で、ホ-ムセンタ-に出かけた。家内の後から入店しようとしたら突然の強い衝撃!!ドア-ではないガラス壁に激突した。前をよく見ていなかったのと、嫌々同行したために気分が乗っていなかったためただ漫然として歩いていたのでガラス壁とは思わずドア-だと思った。家内をはじめ通りすがりの人に笑われてしまった。おかげで、むち打ちの状態になり痛くて夜も眠れず困っている。明日から講演や、乗馬同好会などの予定...全文を読む

PageTop▲

なんだか感動

未分類

2012.10.09 (Tue)

 朝散歩していたら、公園の片隅で大きな猫と小ぶりな猫が木陰にうずくまっていた。その存在に気がつかなかった僕はマロと一緒に近づいた。突然”フウ-”とものすごい声で僕たちを威嚇した。小ぶりな猫はすぐ大きな猫の後ろに隠れた。たぶん雌猫を雄猫が守ったのであろう。ちょっと怖かったのですぐ退散したけれど、公園の外までじわじわ追っかけてきて僕たちを威嚇した。猫でも女性を守るんだねぇ-。僕はいつも守れないから大変反省...全文を読む

PageTop▲

笑顔はこんなにも人を喜ばせる。

未分類

2012.10.05 (Fri)

 いつも早朝、マロと散歩する。いつもの時間、いつものところで、いつもの人達と出合う。その中で年のころ32.3歳の若い女性と出会う。いつも軽く挨拶と会釈をして行き違うのであるが、ただの一度も返事をしていただけない。何か怒ったような雰囲気で通り過ぎる。今朝、マロを抱き上げて橋の上から下の川で遊ぶ鳥を見せていたら、後ろから小さく”おはようございます”と言って彼女が通り過ぎた。笑顔だった。大変きれいな笑顔だった。...全文を読む

PageTop▲

質問にお答えして

未分類

2012.10.02 (Tue)

 前回の愉しみ方について、奥様との楽しみが掲載されていないがという質問や苦情があった。僕の考え方!夫婦の一番の幸せは、夫婦の会話の時間を大切にして互いの生き甲斐に同調したい時はして互いの生き甲斐や行動には干渉せず、親友のような関係が一番だと思っています。二人で暮れゆく空を眺めていたら一緒にいる理由が分かります。答えになっていますでしょうか?...全文を読む

PageTop▲

前月     2012年10月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索