FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 051234567891011121314151617181920212223242526272829302009 07

【  2009年06月  】 

心を集めて

未分類

2009.06.26 (Fri)

 愛するということは心を小さくちぎって塊にするということなんだねぇ-塊にも出来なかったらそれをちぎってでもあの人に届けようとすることなんだねぇ-だからこんなに心が痛いんだ風は、草や木や花の香りを運んでくるのにいつまでたってもあの人の心を運んできてくれない燃えるような激しい季節に向かいながらも僕の心はなんだか消えてしまいそう夏の気配に包まれる夜の静寂の中で悩むことがこんなも重く悲しいものだなんて 僕はは...全文を読む

PageTop▲

心ゆれて

未分類

2009.06.19 (Fri)

 一人で生きてきたから一人ぼっちだったから優しくされると泣きたくなるだから優しくされるのは苦手ですあなたの優しさにくずれたらその優しさが消えたとき生きていけなくなる・・・と言ってあなたは少しだけ泣いた黄昏に染まる景色の中で 泣いた・・・涙色の残り香に包まれて僕はあなたを抱きしめた夏へと向かう季節の中で育ちそびれた愛惜は夕明かりの中でとめどもなく散らばって散逸...全文を読む

PageTop▲

僕は今から仙台に行きます

未分類

2009.06.12 (Fri)

 ブログを更新しないといけないのですが、ちょっと忙しくてなかなか書き込みが出来ません。仙台から帰ったら更新しますので、ちょっとだけ待ってください。それと僕のブログなんですが、一般市民であり、ただの無名な人の日々の俗事をただダラダラと書いてみたところで、何の価値も意味もないのではと思うので、僕の世界である詩情を表現してみたいと思って書いています。それもただの現代詩や叙情詩ではなく、恋愛詩を専門に発表す...全文を読む

PageTop▲

僕はいつか風になる

未分類

2009.06.01 (Mon)

 心をとめ時をとめ風をとめてあふれる思いをかき集めても言葉が浮かんでは消えていく流れて過ぎ行く風のように心がきみに届かないそばにいる ただそれだけで嬉しいと顔だけ笑って強がってみてもせつない嘘が季節の中でおぼれて消える時はすべてを鮮やかな思い出に変えながら僕の心の中を通り過ぎていく愛は戸惑い愛は言い訳愛は風愛は哀しいそして愛はひとときの夢物語ためらいがちなその瞳うつむく横顔小首をかしげるそのしぐさそ...全文を読む

PageTop▲

前月     2009年06月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索