FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

【  2009年02月  】 

遠い日

未分類

2009.02.23 (Mon)

       遠い日今日街ですれ違った人の後ろ姿があなたに似ていた伏し目がちに歩いていく細い足小さな肩どこかせつなさを誘うその人の後ろ姿過ぎた日を連れて見知らぬ人が僕の前をゆっくりと通り過ぎる伝えても・・・ 伝えても・・・届かなかったほろ苦い遠い日を瞬く間に甦らせる哀しいのか 懐かしいのか截然としないまま黄昏に染まる景色の中に 消えていく その人の後ろ姿を  僕はいつまでもみつめていた忘れなければな...全文を読む

PageTop▲

決心

未分類

2009.02.19 (Thu)

 冬型の気候がくずれ南の暖気と北の寒気が激しくぶつかり合うと 野や山を大南風が吹く冬を追いたて 春を呼び込む春一番この風と一緒に全ての憂いを流せたら その時にこそもう一度  僕はあなたに会いにいく...全文を読む

PageTop▲

好きな人の力

未分類

2009.02.16 (Mon)

                  * 好きな人の力伝えたいことがありますそれは明日を楽しみに待てるようになったこと麗らかな朝の目覚めがあること何があっても迷わなくなったこと辛くて逃げ出したいことも それを乗り越えようとする勇気が湧いてきたこと雨の日が晴れて見えありふれた時の経過が 心を揺さぶるときめきに変わりありふれた日常の心象風景が 思い出に変わっていく足早に流れて消える今日という日を 光彩を放...全文を読む

PageTop▲

シリ-ズ・・・7  口外をする人

未分類

2009.02.14 (Sat)

 立場を利用して知りえた情報があるとする。公であろうと個人的なことであろうと、人から聞いた話を他人に口外する人がいる。こういう人は性格が悪いか、常識に欠けるかのどちらかである。他人にこの話をしたら、いろんな不都合が起きるのではということを想定する力が足りないか、ただのトラブル製造メ-カだ-。こういうおばさんは結構いる。゛ 私ね、あの人にこんなこと言われたの ゛ 、゛ あの人ね、こんなことしてたんだっ...全文を読む

PageTop▲

シリ-ズ6・・・・ 弱者への優しさをやたら声高に言う人

未分類

2009.02.12 (Thu)

   * やたら優しさを重視し、声高に主張する人は      ちょっと注意したほうがいいのでは?地球に優しくとか、お年寄りに優しくとか、何でもないことに何にでもやたら優しさを強調する人は僕はちょっと苦手。優しさをを求めることは、社会の倫理観に合っているから、これに文句をつける必要はないが、なんでもないことにまで優しさを強調し、主張する人は気をつけたほうがいいのでは。こういう人は結構人の見えないところ...全文を読む

PageTop▲

行けたら行くと返事をする人

未分類

2009.02.10 (Tue)

 世の中にはいろんな集まりの会があります。お誘いをしたら、その中に必ず一人や二人゛ いけたら行く ゛ と答える人がいます。こういう人はどんな人かと考えると、次の二つが考えられる1.薄情な人間・・・・・・・基本的に薄情な性格をしている。その会の幹事や会のお世話をしている 人がどんなに困るかを察する情がない。2.集まる人や会そのものを軽く見る謙虚さのない人間・・・・・・・・・・どう...全文を読む

PageTop▲

困った人達・・・・・・その4

未分類

2009.02.07 (Sat)

     *何でもないような場面でやたら       私、嘘つくの嫌いだから という人はこういう人は大体自分がうそつきだということを証明しているようなもの。こういう人はこういう言い方が常套句です。言い訳人間のところでも言いましたが、本当に嘘をつくのが嫌な人はむやみにこんなことを言わない。ただこういう人は嘘をつくのに全く罪悪感がないから、嘘をついたことがばれても、それでも、私は嘘は言いませんと言い張る...全文を読む

PageTop▲

埋み火

未分類

2009.02.04 (Wed)

 困った人達のシリ-ズをちょっとひとやすみして。埋み火(うずみび)とは・・・消したくない火種を灰でかぶせて火種を温存し、必要なとき再び火を燃え上がらせることを言う。消えない思いをそっとかくしてということにつながります。         * 埋み火人をうまく愛するにはいくつから始まり幾つで終わるのだろうかきみとはじめて出会ったとき僕はじゅうぶん大人だったから戸惑う壁を乗り越えられずうまく想いを告げられ...全文を読む

PageTop▲

困った人達・・・・・・その3

未分類

2009.02.03 (Tue)

        *言い訳はしませんという言い訳の名人。何か失敗したり、約束を破ったり、うっかりミスをした時などに、(言い訳ではないのですが)とか、(言い訳をしたくはないのですが)などと言って、言い訳をする人がいます。本当に言い訳をしないのなら、ひたすら謝ったり、頭を下げ続けてればいいのだけれど、こういう人に限って、そういうことなど全然しないで、(言い訳ではないのだけど)といい続ける。こういう人は自分の正当...全文を読む

PageTop▲

困った人達・・・・その2

未分類

2009.02.02 (Mon)

   *私はお世辞がいえないタチだからという人。こういう人は沢山いるが、こういうことを言う人は二つのタイプがあるような気がする。ひとつは、本当にお世辞が言えない人。ただ、こういう人は、こんなことを最初から言わない。もうひとつは単なるゴマすり。ゴマをする人は処世術としてこれを使う。こういう人は、自分がゴマすりだということを白状しているようなものだから、こういう人の言うことを真にうけて、有頂天にならない...全文を読む

PageTop▲

前月     2009年02月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索