FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 081234567891011121314151617181920212223242526272829302008 10

【  2008年09月  】 

30文字から90文字に

未分類

2008.09.26 (Fri)

 とどけたい届かぬ想いを100文字のメ-ルに託して届け続けた 返事はいつも30文字以内何も求めているわけでもなくただきみの気配を感じていたいだけなのに答えはいつも恣意的に並べられた  潤いのない30文字の言葉もう、終わろうと何度も思ってきたけれど溜息を誘う枯淡な文字のその中に いつしかきみの心を探してしまう きみのメ-ルが 近ごろなんだかとても温かい 文字に香りがして なんだかとても優しい  そして...全文を読む

PageTop▲

人を愛する資格

未分類

2008.09.22 (Mon)

 人を愛する資格を問うのは真の愛の姿でなくむしろ偽善的であるというしかし人を愛する資格を論じない愛は存在しないと思うきみのこと一生懸命愛し続けたとしてもそこから生まれる愛はどんな形をしているのか 思い描くことが出来ない離れていく愛を追いかけようとする心がある離れなければならない愛を受け入れようとする心もある どちらも揺れて戸惑う僕の心きみに出会うために僕はずいぶん遠回りな旅を続けてきたように思う晴れ...全文を読む

PageTop▲

創作意欲について

未分類

2008.09.17 (Wed)

 僕は先週の土曜日の午後、広島の教会でチャペルコンサ-トをしました。たくさんの人が来てくれましたが、僕の演奏でどれだけ喜んでいただけたか心配。読者のの方からよく ゛ どんなふうにして詩作の言葉を探し、どんなときに作詞や作曲をするのか ゛と言われるんだけど、別にこれといって答えようがないけど、ひとつだけ言えることは、僕の作品を読んでくれる人を想定して書くことだけは事実。どう言えばあの人が感動してくれる...全文を読む

PageTop▲

このたびの新刊の広告用チラシです

未分類

2008.09.12 (Fri)

 今回の上梓に際し、各所に配布した宣伝用チラシです。写真をクリックしていただければ画面が拡大しますので、ぜひごらん戴ければ幸甚です。...全文を読む

PageTop▲

新刊を上梓しました

未分類

2008.09.12 (Fri)

 上記写真の通り、お約束の口語体抒情詩の新刊を発刊いたします。* タイトル・・・・・いつも好き ずっと好き たまらなく好き* 出版社・・・・・LC出版社* 著者・・・・・・平塩 清種* 定価・・・・・・800円(税抜き)*ご注文は お近くの書店にご注文くださいますようお願いいたします。尚、書店にない場合、お手数ですが、下 記書店(紀伊国屋広島支店)にご注文ください。発注方法は上記の各事項記載の上、皆様のご住...全文を読む

PageTop▲

愛するという真実

未分類

2008.09.08 (Mon)

 愛されたい幸せになりたいと思うのは人間として当たり前のことただその思いの根っこが錯綜していると出てくる結果が劇的に違ってくる愛されたいと 求めるだけでは 人の心は満たされないひたすら愛し ただひたすら捧げることに真実の愛を見出すとき人は心にぶれがなくなる僕は人としてこんな当たり前のことが与えてはじめて気がついた愛とはそういう心の動きを 日々の生活の中に投影した姿だと思っている...全文を読む

PageTop▲

ある会合で僕はこんな話をした

未分類

2008.09.05 (Fri)

 最近の子供達はじっと静かに勉強することが苦手であり、特に理数系の勉強を嫌う傾向にある。これは教師の指導力不足とか、詰め込み主義とか、親の勉強嫌いなどが原因だと有識者はいう。しかし一番の原因は、子供達の耐える心、すなわち我慢をする心が希薄になっていることだと僕は思う。特に理数系の問題などは長い時間、机に座ってじっくりと問題を解かなくてはならない。分からないこともあれば何日も解けなくて苦しまなくてはな...全文を読む

PageTop▲

腹の立つコ-ナ-は今日で終わりです

未分類

2008.09.02 (Tue)

 1・ある著名な方に用事があって電話したら ゛電話の予約をされましたか゛ と言われた。2・ある会社に電話したら応対に出た人が  ゛・・さん、ひらしおという人から電話だけどどうする ? ゛ と受話器をふさがないで大声で言われた。3・自分の心をうまく言語化できないという理由で、何も言わず、何を考えているかも分からず、  何も行動せず、ただうなずくだけで全く会話が成立しない。  にもかかわらず他では大声で話し...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年09月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索