FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

【  2008年05月  】 

好きという意味

未分類

2008.05.30 (Fri)

 あなたを好きになって好きということがどういうことかわかったような気がするいつも一緒にいたいと願い会えないときでも心が満たされたとえ少しの時間でも 同じ空間に居れる幸せ目が合っただけで 思いが通じ行き過ぎる人の中のあなたの香りに立ち止まり いつしか あなたに似た人を探してしまう空の蒼さが踊って見えて風の音さえリズムを帯びるわが身をとりまく人々の表情が温かく物事に寛容になり 許せないことがなんだか許せ...全文を読む

PageTop▲

繋がらない思いと繋がる思い

未分類

2008.05.30 (Fri)

 大切な人と 言い争った争うほどの理由もないのに今日はなんだか淋しくて 理由もないのに諍った思いを伝えたいからわかり合いたいからいま以上 好きになりたいから 喧嘩する僕ときみの喧嘩はいつもそんな理由 もうやめないか・・・つながりを確かめ合うための喧嘩なら いつまでも喧嘩しているのはもったいないよきみが大好きだから 僕はそうするよ・・...全文を読む

PageTop▲

好きな人のメ-ル

未分類

2008.05.29 (Thu)

   ゛今日は一緒にいてくれてありがとう゛!たった これだけの 言葉なのにたった これだけで  心がぽかぽか幸せになれるたった これだけで その人のことを考えながら 安心して眠れるたった これだけで 一緒にいた時間が紅く染まってくるたった これだけの言葉なのに  私の心は宇宙の彼方に飛んでいく  メ-ルしてくれて ありがとう・・・。 ...全文を読む

PageTop▲

伝えたいこと

未分類

2008.05.26 (Mon)

 思いを言葉にして相手に伝えるということは容易いようで たやすくないいま心に内懐する思いを伝え残すことなく 述懐するのは 大変難しい何でもない人には 何でもなく言えるのに心に感懐するものがある人には なかなか思いを伝えられない父や母に感恩の思いを言葉にして 伝えなければいけなかったのに明日へ 明後日へと後回しにして とうとう言えなかったことがいっぱいあるいくつもの四季を越え背負っている時も背景も決河...全文を読む

PageTop▲

愛と成長

未分類

2008.05.22 (Thu)

 人を本気で愛するということは自分を破壊する行為と等しい相手に気にいられようとして今まで、思ったこともないことや一度もしたこともないことや言ったことのない言葉などを言動として日常の中で表現していくただ 愛する人と一緒にいるといつも幸せな時ばかりが、流れていくという訳でもなく時には言い争い諍いの中で自分を見失うこともある信じたい心と信じれない心とが心の中で居場所を求めてゆれ惑うそんなとき自分が何を考え...全文を読む

PageTop▲

届けたいこと

未分類

2008.05.19 (Mon)

 あなたに届けたい心があります過ぎてゆく日々が 虚しいと思わなくなったこと日々を優しく過ごせるようになったこと心がいつも穏やかになったこと人を愛することが こんなにも時を鮮やかに染めるものだと  わかったこと人を信じ 人に信じられることが こんなにも幸せなことだとわかったこと一日の終わりを感謝しながら 眠れるようになったこと明日が来るのが待ち遠しいと思えるようになったこと毎日がこの上もなく大切で 過...全文を読む

PageTop▲

私にだけわかる痛み

未分類

2008.05.16 (Fri)

 あなたの側にいると胸が痛くなるあなたが悲しい顔をした時辛そうな顔をした時胸が痛くなる誰もわからないけど私だけにわかるその痛みすぐ側にいるのに声も交わさず 会うことも出来ないそんなときあなたのこと考えて涙が出てしまう私にしかわからない涙の訳こんなに哀しいのならあなたなんか好きにならなければよかったと 思うこともあるけれど涙の出るほど好きな人がいるなんて 素晴らしいことだと思うどんなに辛く哀しくてもそ...全文を読む

PageTop▲

尊大を戒める

未分類

2008.05.15 (Thu)

 男らしさ 女らしさは権力がつくった作り話だという・・ 不遜な考え方と態度であるこの らしさの破壊こそ自由と平等と個性の創造だという・・ まことに傲慢な態度である世に男を産み世に女を存在たらしめたのは万物 自然であり 法則であるそれを思想の力で変えることは出来ないし また、やってもいけない 人間はそれほど崇高な存在では断じてない 男が男らしくないと 女は女らしくなれない そのらしさを目指すその先に個...全文を読む

PageTop▲

苦しみの裏側

未分類

2008.05.13 (Tue)

 人は時としてとんでもないような災難に出合うことがありますそんな時、その災難を不幸だと考え嘆き悲しむ人がいます。しかし物は考えようでその災難や不幸があったおかげで、それを乗り越えるだけの力がついてくる。だからこそ、今の自分がある。辛いけどそういうふうに言えるように生きてやる!そう考えればいいのです。現実から逃げないで、まっすぐ受け止めて力に変えたら、人生なんてそんなに難しいものではないと思うのですが...全文を読む

PageTop▲

愛する形

未分類

2008.05.12 (Mon)

 相手を想う気持ち一緒に過ごす時間二人で見る夢二人で眺める景色それらはあまりに儚く 足早に全てが過ぎ去っていくだから愛する刹那のこの時間と 愛する今の気持ちを握った小さな宝石のように 大切に 大切にして生きてゆきたい沢山の人がいる中であなたと出会い 言葉を交わし  そして 好きになっただからあなたのこと きちんと好きになりたいどうでもいいことに 心を惑わされず 振り回されず  揺れ動かないそれが あ...全文を読む

PageTop▲

心つたえて

未分類

2008.05.10 (Sat)

 どうでもいい事に振り回され目の前の小さな出来事に動揺し傷つくことを恐れて強がってしまう素直になれなくて後悔し想いを伝えられなくて淋しくなる好きだから二人でいるのにわかり合いたいから二人でいるのに 素直じゃないと悲しいよ好きだという想いを言葉に託し一生懸命相手に伝えていくと好きだという想いが深まって自分がどんどん素直になつていく好きという想いがいっぱいになると自分のことより相手のことが大切に思えてく...全文を読む

PageTop▲

死生観について

未分類

2008.05.09 (Fri)

 一昨日、僕の友人がまた一人亡くなりました。まだ50歳代だというのに。彼はすべてを承知の上家族に別れを告げて旅立った。あまりにも潔い旅立ちでした。僕の父も、母も、兄も、そして愛する姉も昨年亡くなりこの世に存在するのは妹一人となりました。私たちが死の宣告をされたり、死期を予感したりする時、その死を受容するまでには大変な苦悩に満ちた時間が必要なのではないではないでしょうか。恐怖、不安、疑い、悔恨、反省、焦...全文を読む

PageTop▲

私の独り言

未分類

2008.05.08 (Thu)

 詩を作るということは、生きているそのことを言葉にすることです。それを考えていくと言葉が生まれてきます。その言葉をつなぎ合わせて表現していくのが、詩。私は詩という表現媒体があったから曖昧模糊とした人生を、少しは実態のある日々に変えることが出来たのだと思う。そして、さまざまな人との出会いによって情緒が豊饒となり、言葉が豊かになった。私たちのような、日常を言語化して生活する者は、何でもない日々を言葉とい...全文を読む

PageTop▲

自己表現

未分類

2008.05.07 (Wed)

 僕は普通に生きて 普通に死なない。何かに夢中になって打ち込んで、誰かに夢中になって心をときめかせ、どきどきしながら生きていきたいと思う。そんな感動の中で時を刻んでいけたら どんなに幸せだろうか。他によって与えられた感動は刹那的だが人に与えた感動は永遠の喜びとなる。なぜなら、そこに自己表現がともなうから。人生における価値観の基準はこの自己表現の量に比例する。自分でこうしたい、こうありたいと思うことを...全文を読む

PageTop▲

愛するかたち

未分類

2008.05.02 (Fri)

 これが愛するということなら 愛はあまりに薄情これが愛するということなら 愛はあまりに哀しいこれが愛するということなら 愛はあまりに儚い夢物語これが愛するということなら あなたがあまりに不憫・・・今、僕があなたに出来ることは何もない 明日を語れない  将来を形として顕現化できないもしも 出来ることがあるとするならいま共にあるこのひと時の中にあなたを限りなく愛し、 慈しみ、大切に思う想いを届けるしか術...全文を読む

PageTop▲

前月     2008年05月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索