FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2007 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 01

【  2007年12月  】 

年の瀬は音楽とともに

未分類

2007.12.29 (Sat)

 僕はどんな悲しいときも、うれしい時も、いつも音楽とともに時をすごしてきたように思う。悲しい時は心を癒し、高ぶる気持ちを抑えてくれ、いらだつ気持ちを静めてくれる。人の心を和ませるものは、音楽をおいて他にない。人の心を伝えるものは言葉。しかし言葉だけでは伝えきれないこともあります。その伝えられない何かを伝えるのが音楽。苦しみは軽減され、喜びは増し、心はひととき、ときめきに変わることもあります。大好きな...全文を読む

PageTop▲

犬にみえない訳

未分類

2007.12.28 (Fri)

 仕事がおわり、夕食がすむと僕はマロと一緒に散歩に出かける。昨日は向こうの道路を通ったから、今日はこちらの道路にしてみようかとか、おそらく僕ほどこの町内の事情に詳しいものはいないのではと思うくらい、あちらこちらと歩いている。゛マロ!とまれ、 待て、 こっちだよ、座ろうか、走ろうか、疲れたからちょっと休憩しよう、 おいで、スキンシップしてちょうだい(僕のひざに手をかけて体をすりよせること)、 マロ!ちゅっ...全文を読む

PageTop▲

これが僕の大切な柴犬のマロ

未分類

2007.12.27 (Thu)

 今から外出しますので、今日の書き込みが出来ません。みなさんから見るとただの黒の柴犬に見えるでしょうが、僕からすると犬には見えない。子供より誰より大切なんですが、おかしいですか。明日書きます、必ず書きます。...全文を読む

PageTop▲

小さなやさしさ

未分類

2007.12.27 (Thu)

 広島の、ある総合病院でみた小さなやさしさについてお伝えします。病院内の薬局の前に小さな木の箱が置いてありました。その箱の回りは色とりどりの折り紙で、動物の切り絵が貼ってあった。そのうち幼稚園くらいの女の子が、その箱の上にのって、゛クスリちょうだい、クスリがいるの゛とかわいい声で、事務の女性に声をかけていた。係りのみんなが゛りっこちゃん、えらいね、えらいね゛とニコニコしている。りっこちゃんというその...全文を読む

PageTop▲

天使のクリスマス

未分類

2007.12.26 (Wed)

 24日の夕方5.30分ころ、自宅のブザ-を押す人がいた。外視カメラを見ても誰も写っていない。いたずらだと思ってほっておいたら、しばらくして又ブザ-がなる。どなたかと思って外に出てみたら、小学3.4年くらいの男の子が3人、゛あの-゛と言ってすまなさそうに立っていた。゛どうした?゛と尋ねると、゛猫はいりませんか゛と言う。見ると、一人の子の腕の中の箱に、生まれて間もない子猫が寒さで震えていた。゛公園に捨てられていた...全文を読む

PageTop▲

癌の告知について

未分類

2007.12.25 (Tue)

 彼は、体の変調で、大病院に診察を受けにいきました。初心、診察、検査、再検査と進み、4回目の受診の時、主治医から゛残念ですが肺がんです゛と言われた。 ゛進行していますか? ゛かなり油断の出来ない状態です、即入院してください゛と言われた。彼はあまりのショックで泣き崩れました。そしてやがて自暴自棄になり、自殺未遂をおこしました。僕はその主治医に゛先生、彼に告知をした理由を教えてください゛と訊ねた。゛告知は...全文を読む

PageTop▲

クリスマスの日の旅立ち

未分類

2007.12.22 (Sat)

 人として一番寂しいことは、一人ぼっちということ。人は一人では生きていけない。私なんか一人ぼっちにされたら一日で絶望してしまう。たとえ喧嘩相手であっても、自分の回りに人の存在を感じていたい。いわんや、あの人のために、この人のためにと思う人がいたら、それだけで元気になれる。どうしたらあの人が喜んでくれるか、どうしたらあの人が笑ってくれるか、そう思うだけで悲しさや、辛さも乗り越えられる気がします。自分を...全文を読む

PageTop▲

hlrjr

未分類

2007.12.22 (Sat)

 ...全文を読む

PageTop▲

命の共感

未分類

2007.12.19 (Wed)

 病院にお見舞いにいった。゛どうせ死ぬんだから、私ははがんばらない、がんばる理由がない゛と言って、彼は涙ぐんだ。この人は死の恐怖と闘っている、今この人には支えがいる、家族の支えがいる。でも、一人ぼっち。この人は今日までどんな人生を送ってきたのだろうか。寂しい、淋しいと言いながら、この人を泉下に送ることだけは避けねばならない。でもどうしてあげることがこの人にとって一番いいことなのか、今の僕にはわからな...全文を読む

PageTop▲

気分を変えて

未分類

2007.12.17 (Mon)

 日々の営みに何ほどのこともなく、ごく平和な時間が過ぎていく。ただ、少し平和すぎて気分を変えたいと思うこともある。自分が今までしたことのない、そんな何かに出合ってみたい。見栄も外聞も立場も関係なく、自己を表現できる何かに出合いたいと思うことがある。今まで幾度となくそう思いながら、その度に、今おかれている我が立場に戸惑い、立ち止まり、溜息まじりに諦めた。これからも多分こうやって、今日の日々と同じような...全文を読む

PageTop▲

もう一回だけ゛僕のマロ(黒の柴犬)の話を聞いてください

未分類

2007.12.14 (Fri)

 僕のマロはうれしいとき笑います。僕のマロはあまりにもうれしい時、 瞳が八の字に垂れ下がり  口をつぐんで声えを絞り出して喜びの声をあげ、   耳が真横に広がり、まるでまん丸な顔になります。僕のマロは寂しい時は下を向いていつまでも顔をあげません。僕のマロは悲しい時、涙を出して泣きます僕が朝出かけるとき、決して近寄りません 遠目にみながら横を向いたり、上をむいてこちらを見ようとしません。僕のマロは僕が...全文を読む

PageTop▲

僕とマロ(柴犬の愛犬)と優しさと

未分類

2007.12.13 (Thu)

 僕は毎日、夜9時頃からマロと一緒に散歩する。近所の人や通りすがりの人(特に女性)がマロに声をかけてくれる。こんばんは!とか、まあ、可愛いとか、お散歩?気をつけてねとかいろいろ言ってくれる。マロはその度に得意になってからだ全体で喜びを表わす。僕もあまりに可愛いくなって抱いて歩く。成犬で、かなり重いけれど、可愛いから歩く。そんな僕を見て、また人が笑う。マロのおかげで僕は町内の人気者だ。みんな優しい。み...全文を読む

PageTop▲

僕の考え方

未分類

2007.12.11 (Tue)

 昨日、ある方とお話をした時の僕の考え方に対し、数名の方からかなり強いお叱りを戴いた。もう一度読み直してみた。確かに生意気で、傲慢な表現になっている。もし、皆様に不愉快な思いをさせたとしたら、御詫びしなければなりません。これから充分気をつけますので御許し下さい。人間として家庭が安定し、家庭が生活、しいては、人生の基盤であることに何の異議もありません。僕も追い込まれたことが何回かありましたが、その度に...全文を読む

PageTop▲

もの書きのひとり言

未分類

2007.12.10 (Mon)

 1.今日もまた何人かの人から、このブログはコメントしずらいと言われました。  そうかな―と頭をかかえてしまう。  要は日記みたいに書けばいいのだと思うけど、どうしても固くなってしまう。    僕はこのブログを見ていただく方が、少しでも生きていくうえで参考になるような言葉を提  供したいと考えて、書き込んでいるのですが。  まあ-、コメントが無くても皆さんが見て下さるだけで満足しなければね。2.今日...全文を読む

PageTop▲

文章教室

未分類

2007.12.08 (Sat)

 いい文章を書くためにはどういうことに注意すればいいか?とよく聞かれるので少しだけ述べてみます。1.日々の出来事を簡単でもいいから日記に認める。2.手紙を書く  この時、うまく書こうと思わないで自分の言葉で  淡々と書く。3.本を沢山読む4.新聞を沢山読む5.その中から、気に入った言葉や文章を書きとめておく6.人と話をするとき覚えた言葉や文章を可能な限り使ってみる7.可能な限り辞書をつかう8.人まね...全文を読む

PageTop▲

肯定と否定

未分類

2007.12.06 (Thu)

 生きていくうえで、物事の捉え方は肯定と否定しかないような気がします。同じ生きていくなら、物事を肯定して生きていきたい。日々を肯定して生きていくとどんな人とも平等に付き合えるし、その分だけ諍いもおきなくなるような気がします。こんな立派な事を言いながら、では僕はどうなんだと問われたら自信なんてないけど、そうなろうと人一倍努力はしている。...全文を読む

PageTop▲

夕暮れになると

未分類

2007.12.04 (Tue)

 どんなにお金があっても、人間の心は穏やかにはなりません。地位や、名誉や、財産がいかほど己の自由になろうとも、心から幸せということではありません。それよりも自分の心が誰かと結ばれ、支えられ、受け入れられた時こそ本当の幸せなんだと思う。人間として、心が安定し、安穏として日々を過ごすには、どうしても他の誰かの心が必要となります。自分の心が伝えられ、相手の心を受け入れる。ここに本当の幸せがあり、喜びが生ま...全文を読む

PageTop▲

恋愛詩を書いてみた

未分類

2007.12.03 (Mon)

    * 息をひそめて私が重荷になったら 迷わずに どうか教えてあなたにひとときでも哀しい思いをさせたくないから  遠く離れて息をひそめて生きていくあなたの居ない音のない部屋の白さに何処まで耐えられるかわからないけれど..空の蒼さや星の輝きに 思いを重ねる事ことも出来ないけれど..それでもきっと私は生きていくと思う時空を越えとめどもなく続く闇夜の夜を重ねてもあなたの香りにつつまれて夢に染まった愛惜...全文を読む

PageTop▲

ハガキ一葉に心をこめて

未分類

2007.12.01 (Sat)

 早いですね―、もう12月ですよ。今年の年賀ハガキに僕が書いた言葉ですが、   ゛あけましておめでとうございます   ほんの小さな出来事を   両手いっぱいの感動で包み込み   大きな、大きな喜びに変えたい    私はそういう人になりたい゛   あたらしき年を迎え一言ご挨拶申しあげます。と、こんな言葉だったと思います。同じ送るのなら、形式的なハガキでなく、ほんの少しのまごころをこめて送るといいですよ...全文を読む

PageTop▲

前月     2007年12月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索