FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10

【  2007年09月  】 

心の変え方

未分類

2007.09.29 (Sat)

 自分の行動や考え方に自信がないといい続ける人がいます。そんなとき人はいつも、しっかりしなさいとか、もっと自信を持ちなさいとか言うでしょう。でも、どんなに努力しても、またを鍛えても心はそう簡単には変えられませんよ。何をしても心が変わらない時、そんな心はひとまずほっといて、そのままにして、日々使う言葉や行動を変えてみるんです。たとえそれが演技でもいつしか心は劇的に変わっていきます。心なんていうものは言...全文を読む

PageTop▲

心戸惑うとき

未分類

2007.09.26 (Wed)

 伝えたいことがある、届けたい心がある、伝えてはいけない事があり、届けてはいけない心もある。私はどうしたらいいんでしょうか?僕は答えられない、どうしたらいいかわからない。自分で解決するしか方法がないよと言ったら、泣いていた。きれいな涙だった。こんなとき人はどうするんだろう?              平塩...全文を読む

PageTop▲

悩みの対処法

未分類

2007.09.20 (Thu)

 相談がありました。゛今はとっても幸せなのに、主人の過去が許せないから現在のすべての行動も理解出来ない゛と訴えるのです。僕は聞いている間、退屈してしまいました。理由は私とは随分生き方が違うからです。過去にこだわって、過去に生きて、そこを足場に人生を渡っているとすべてが過去に染まってしまう。今、何でもなかったらなんでもないんです。人生なんて今なんだから、今が幸せならそこを立ち居地にして生きていけば簡単...全文を読む

PageTop▲

僕の詩作の背景

未分類

2007.09.17 (Mon)

 僕が作品を作る時の心理的背景は、哀しい事が続いている時は言葉が浮かばない。哀しい事がいっぱいあったけど、今幸せであるという時にしか書けない。それに、思いを告げられないし、告げてはいけない現実に直面した時、僕は詩作の中に逃げていく。どんなに哀しいことも、どんなに辛いことも、人は言葉によって癒される。...全文を読む

PageTop▲

近ごろしみじみ思うこと

未分類

2007.09.15 (Sat)

 僕は近ごろ、どうして詩を書き続けるのだろうかと思うことがあります。思いが言語となってどうしても出てこない時、どうしてこんなに辛い思いをしてまで言葉探しをしなければいけないのだろうかと、思うこともあります。でも結局、今日もまた書いている。他の人のためではないんですね-。自分が元気になりたいから書いているんですね-。僕は自分の言葉に酔いしれて、その言葉を指標にしながら歩いている。人生を導く言葉をもつこ...全文を読む

PageTop▲

気が滅入った時

未分類

2007.09.13 (Thu)

 最近なんとなく気が滅入ることがあります。僕はそんなとき自分で自分を励ます言葉を持っています。それは捨てなければならない三つの気持ちひとつは 人を羨ましいと思う気持ちふたつめは 人を憎らしいと思う気持ち三つめは 人を悔しいと思う気持ちですこれらはみな他人との比較から生じる感情です。人と比べない、人に無理に合わせない、こういう生き方を個性的というのではと思います。                   ...全文を読む

PageTop▲

幸せという意味

未分類

2007.09.11 (Tue)

 人間にとって最高の幸せは話す相手がいるということそして話す内容があるということそれを認識出来た時地位も名誉も財産もうたかたの光となって消え果る何も喋らなくても心が通じ合う友がいて我が身を気遣う家族と 何でも話せる女友達がいるそしてなにより 自分を必要としてくれる社会があるこれ以上の幸せがあるだろうか人はみなこの幸せに酔いしれながら生きていかなくてはならない近ごろ僕は人生をこんなふうに考えている  ...全文を読む

PageTop▲

僕の道標

未分類

2007.09.08 (Sat)

    僕の道標大好きな人と大好きなことを好奇心旺盛に個性豊かに生きていく僕は今日までこうやって生きてきたそしてこれからもこうやって時の流に染まっていこうと思う重ねる齢に思いをこめてこの坂ゆっくりとたおやかに下っていこう長じゆく今 心を支える言葉に酔いしれながら僕はこうやって生きていこうと思う                          *日々の時間の使い方は、すなわち人生の使い方。 幸せとは...全文を読む

PageTop▲

一人からみんなへ

未分類

2007.09.01 (Sat)

 人は生きている限りひとりぼっちではいられません。人は人とのつながりのの中で元気になっていきます。心がいつしか目には見えない線を越えて相手に近づいていく時の人恋しさや素直な昂ぶりは、切なくとも、そして儚くとも、美しいのです。同じ時代を生きる見も知らぬ方々とこの私のこのブログを通じて喜び、哀しみ、辛さ、切なさ、淋しさ、侘しさ、恋しさ、別れ、そんな心の起伏を打ち明けてみんなで励ましあいながら、時を共有出...全文を読む

PageTop▲

前月     2007年09月       翌月

Menu

プロフィール

平塩清種

Author:平塩清種
詩人(文藝叙情派)

所属
日本ペンクラブ 会員
中四国詩人会 会員 
童謡朗読文学研究会 会員
コスモス文学 会員
広島市文化協会 会員
LC生涯学習教養講座 座長

著書
口語体叙情詩..言の葉
感動叙情詩...夢のあとさき 
箴言集・・・・・悩んだ時の箴言
          他数十冊

活動内容
執筆活動のほか、各種講演活動(言語、文学、生と死、死生観、家族、人間関係、現代医学などを中心に各地、各所で活動中)。またギタ-、ハモニカ、ピアノ等の奏者であり、各種イベントやディナ-ショ-などのコンサ-トを行っている。

趣味は
犬や猫と遊ぶこと。




     

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索